融通無碍 翼を休めてみませんか

新温泉町浜坂にある日本キリスト教団浜坂教会の牧師日記

「自分の弱さを自覚した」

2017年05月05日 | 聖書のお話

「自分の弱さを自覚した」 ヨハネによる福音書 21章15~19節

 イエスさんを失った弟子たちは、気落ちして故郷へと帰っていました。そこで、自分たちの思うがままに魚を捕ろうとしましたが、魚は全く捕れませんでした。そこにイエスさんが現れて、「船の右側に網を打ちなさい。そうすればとれるはずだ。」と言いました。不思議なことに、誰もイエスさんだと気がつきませんでしたが、イエスさんの言う通りに網を打つと、魚がたくさん捕れました。自分の思うがままにすると失敗し、イエスさんの言葉に従うと成功する、何とも暗示的な気がします。

 イエスさんは、自分のことを三度も「知らない」と言ったペトロに、三度「私を愛しているか。」と問いかけ、ペトロに3度「はい、私があなたを愛していることは、あなたがご存じです。」と答えさせました。何度失敗したとしても、何度でも赦そうとされるイエスさんの気持ちが伝わってきます。そのことは、ペトロに自分の弱さを自覚させることにもなりました。自分の弱さを自覚して、たとえ自分の思い通りにならなくても、イエスさんの言葉に聞き従う信仰があるならば、悲しむことも無くなるように思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花壇の整備 | トップ | 礼拝の予告を忘れていました »
最近の画像もっと見る

聖書のお話」カテゴリの最新記事