オートバイでのんびりツーリング

GSR250Fに乗るおっさんのブログ

キャリア類、その他、取り付け

2016年10月17日 | GSR250F

 注文していたキャリア一式とエンジンガードが中国から届きましたので、取り付けてみました。

 ネットなどで事前に調べると、ボルトやナットが足りない、合わないという情報がありましたので、足りないものは買い足しました。ボルトは、車体にねじ山が切ってあるのは中国の規格なので、無いと困りますが、ボルトとナットなら、穴さえ開いていれば日本で売っているもので使えます。

 取り付け完了しました。格好良くなりました。まだ、サイドBOXは付けていません。

 

 サイドキャリアと干渉するために、ウインカーを移設しました。本来は上の写真のナンバー灯のあたりのサイドキャリアの穴に取り付けするようになっているのですが、私は荷物を積まないときにサイドキャリを外すことも考えてますので、リアキャリアに取り付けました。

 

 丁度、リアキャリアには、便利なことにねじ山が切ってあり、何でも細工をすることができました。適当なL字型の板金を利用して、ウインカーを取り付けました。配線は、テールランプの隙間から出しました。これで、サイドキャリアは自由に取り外しができるようになりました。

 エンジンガードですが、想定の範囲内というか、お約束というか、ボルトの位置が合いません。力任せに合わせようとしましたが、太い鉄パイプなのでびくともしませんでした。ここは、素直にバイク屋さんにお願いすることにします。四箇所のボルトナットで止めるようになっているのですが、三箇所は何とか止めることができましたので、後日このままバイク屋さんに運転して行くことにします。

 

 バイク屋さん、何とかしてくれるかな。フレーム修正できるくらいだから、何とかなるだろう。断られたら、オートバイをを横に倒して重しをかけてみたらどうだろうか。それか、ドリルで気長に穴を広げてみるか。それとも、このままでOKか。どうせ、転けたら壊れるだろうし。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ホンダ CBX400F | トップ | GSR250Fのインプレッショ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む