オートバイでのんびりツーリング

GSR250Fからトリッカーに
乗り換えたおっさんのブログ

GSX250F発売、「R」と「X」が反対のような・・・

2017年03月20日 | 日記

 2017年4月、GSX250Fが発売されるということです。従来の、GSR250シリーズも販売継続のようです。

 スズキのサイトを見ると、フロントマスクのデザインが今風になり、まるでホンダのようになりました。GSR250Fのフロントマスクが「チューリップ」とか酷評されていましたので、普通のデザインになって良かったです。

 エンジンは、基本的に同型のようですが、ローラーロッカーベアリングを使用して摩擦低減に勤めたり、カムプロフィールを変更してトルクの厚みを持たせたりといったことをしているようで、羨ましいです。概観も変えて、新鮮さを感じます。

 マフラーは、2本出しから今風の1本出しになりました。私は、旧車のヤマハXJ400Dの4本出しマフラーが格好いいと思うような人間ですので、2本出しのGSR250Fが格好いいと思っています。今となっては貴重な存在です。シート形状なんかも、今風のレーサーぽいのより、昔風のコンサバティブなのが良いです。

 あと、センタースタンドが無くなったようでしょうか。センタースタンドについての記述がありませんし、写真を見ると、センタースタンドが写っていないような気がします。センタースタンドは、ツーリング先でのパンク修理に重宝しますので、無くなったとしたら残念です。車両重量は、2本出しマフラーが1本出しになったことや、センタースタンドが省略されたかも知れないことで、数キロ軽くなっています。

 最後に、私のGSR250Fの車名をGSX250Fに、新型(改良型)のGSX250Fの車名をGSR250Fにした方がピッタリするのではないかと思いました。やっぱり、新型(改良型)の方が「R」っぽいです。私の従来型の方が「X」ではないかと思いました。興味の無い人にとっては、どうでもよい話ですが。

 

画像をクリックすると、スズキのサイトへ移動します

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ヤマハセロー250(続き) | トップ | GSX250Rでした!訂正します。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む