街角一代日記

『Machikado』walking

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肝心なのはストーリー

2017-03-05 18:48:00 | 音楽の事柄
さて、久しぶりに書くかよと思ったら、ログインの手続きを求められました。
それだけ長い間、ここに立ち入っていなかったということなんだ。

暮らしはせわしなく続いていました。
数年ぶりにインフルエンザに罹ったときは、夢にたくさんの沼や海が出てきた。
名前のついている池も出てきて、起きた隙間に検索したら実在する池だったので、いつか行ってみようと思う。

暮らしは繰り返しながら続いていました。
ポイント10倍の日を選んでレノアやさらさの詰め替えを買い、化粧水や乳液を替え、
朝晩は湯茶を沸かして飲み、仕事と部屋とをいったり来たり

生活を布地にした並み縫いの裏面のように、人と会い、人と離れた時は、異様に毎度在の音楽が聞きたくなり、実際、BGM として両耳にかかり続けていました。

毎度在の幻のような1日限りの再結成は、ちょうど1年前になる。それからの1年間にせつに願ったのは、普通でいい。普通がいい。ということで

働いて、
時々は自分や人に多少のお節介をやき、
週末はお疲れ様とかいいながら食卓でささやかな晩酌でもして寝てまた起きて、

そういう珠玉の普通が欲しかったのに、1年後、なんでこうなったのだろうか。
辞めたはずの自分がまたベースを背負って出掛けている。

この冬、デカダンレトリヲ、という名前のバンドに入りました。
出来事の粒々の穴にいつのまにか透明なテグスが通されていて、一気に引っ張られて絡めとられたような気分です。
弾ける気がしないし、どうせドラムは見つからないだろう、と油断していたら、運命とやらに足首をつかまれてひっくり返され、頭を打ち、もう何も言い訳は考えられません。
思うことは山ほどあるけども、ここで逃げたら、何かがすたる、そんな気もしました。

詳しいことは、この人の日記に書いてある。
宣誓、やるからには、やってみようと思う。
そして引き続き、普通も欲しがってみようと思う。

http://ameblo.jp/higaisya-amai
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春一番 | トップ | ニュースペーパー・タクシーズ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。