つばさ美容整体院 

肋骨矯正でスリムなボディーに

側弯症1

2017年05月19日 16時26分34秒 | 姿勢

病院で「あなたの側弯症は治りません」と言われた方が来院された。

 

その方の年齢は61歳。

 

その患者さんに「先生、私の側弯症は治りますか?」と尋ねられ

 

私も医者と同じで「治りません」と答えるしかなかった。

 

 

難しいとされている側弯症の治療にプラスして年齢が61歳

 

 

関節の柔軟性も低下しているし

 

筋肉の緊張もかなりある。

 

難易度はMAXの状態。

 

肋骨矯正を行なっていると

 

軽度の側弯症はかなりの数を診る事が多く

 

その治療もしてきているが

 

 

 今回のような側弯症の依頼は断ることが

 

ほとんどであった。

 

それでは自分の成長に繋がらないので、今回は挑戦してみることにした。

 

まだ途中ではあるが結果はこんな感じである。

 

 

 

 

 

背中の盛り上がりも初めは

 

真ん中より上は左側の方が高く

 

真ん中より下の方は右側の部分が高い。

 

腰の高さは左側が高くなっていた。

 

4回目の施術で背骨の歪みはまだあるが

 

以前よりも腰と背中の左右の高さの違いが少なくなってきた。

 

姿勢も前より良くなり猫背も改善され

 

肩の高さも左右がそろってきている。

 

 

それでもこの患者さんに「先生、側弯症は治りますか?」と聞かれたら

 

私は「治りません」と答えるだろう。

 

まだまだ改善させる自信はあるが

 

治すことは難しいと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美容と健康 O脚編 | トップ | 側弯症2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。