真夜中のコーヒー2

介護生活は終わったが、これからも
真夜中、コーヒー片手に勝手気ままに
言いたい放題、憂さ晴らしと洒落こもう

本選び

2017-06-09 22:10:45 | 雑記


梅雨に入ったというに

       明日は30度越えの真夏日になるらしい



      今日、出先の駅の校内の書店で

        久しぶりの本選び


       これという本が見当たらず

        で、この本を衝動買いです

     


                                     

       
        「菊と刀」 と違って

            電車の中でも気軽に読めます





        確信犯の国と


         やりたい放題の北の餓鬼ちゃまの国




        私には、近くて遠い未知の国です




         どんな事を教えてくれるのでしょうか



          マ、気楽に読みましょう    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 効果あるのかな? | トップ | 西瓜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しております (ピアノ)
2017-06-13 12:17:01
こんにちは~今日は{/hiyoko_cloud/  
}ケント、日本にいたんですね~
最近、パックンが目について忘れてました。

「Japann as No,1」なんておだてられている間に、
いつのまにか、中国に追い越され、韓国にもぴったりと貼り付かれ・・・国際法が通じない相手に日本の運命はどうなるのでしょう。
戦争を経験しないでここまで生きてこれた幸せを感じます。

アップルウォッチをお持ち、私たちの年代では珍しいですね、ナウい!(古い表現

私はSONYファンです~。
トランジスターラジオで洋楽にはまり、ウォークマン今でも使い続けてます。何代目かしら?

でもアップルのiPadミニも使ってます。
菊と刀 (junne)
2017-08-16 03:22:21
お久し振りで~す
覚えてくれていますか~?
久し振りと言えば、凡そ一カ月ぐらい前に「あいうえお、はひふへほっほ~」の、のん姉と、やっと連絡が散れました。ブログ復帰は来年ぐらいになる様な事が書かれていました。早くその日が来ればいいですね~。
 

ところで、「菊と刀」と言えば、私にとっては高校時代に読んだ『ルース・ベネディクト』(著)の印象が強く残っています。とは言え、半分ぐらい内容が消滅していますけれど。まあ、そんな事もあったので、ケント・ギルバートがどの様な切り口でその様な本を著したのか気にはなりました。
何となくキャッチーな見出しも気になります。
パンパグラス・・・どの様な見応えの有るものか、『理科』には全く無縁の私には想像すらつきませんが、一番いい時になったら、写真でもUPして下さいな
 

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。