安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、首相秘書官、今治市の”謀議” 官邸で特区申請前に

2017-09-21 15:39:24 | 日記

安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、首相秘書官、今治市の”謀議”

いまだ真相究明に程遠い状況の加計学園問題。中でも最大の謎の一つが、2015年4月2日、愛媛県今治市の職員2人が「獣医師養成系大学の設置に関する協議」のために首相官邸を訪問していることだ。
 
 訪問の時期は、今治市が国家戦略特区を使った獣医学部の新設を国に提案するより2カ月も前──。市町村の課長クラスが官邸を訪問することも異例だが、安倍官邸が訪問の詳細を頑なに明かそうとしないことから、問題の〝核心〟との疑念が深まっている。

 本誌はこのときの面会相手が経済産業省出身の柳瀬唯夫首相秘書官(当時)だったとスクープ(7月23日速報)。同月24、25日の国会の閉会中審査でこの事実関係を問われた柳瀬氏は「記憶にございません」を7回以上、連発した。


週刊朝日 2017年8月18-25日号より抜粋 

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 老後はやはり猫ですか?更新... | トップ | 年末の取り締まり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事