夜風とともに

ホームアローン

これから看護師を目指している人たちへ

2017-07-12 00:08:42 | 日記

よく資格サイトを見ると看護師の合格率は90%代と表示されている。

しかし、あくまでも看護学校を卒業、見込みがある人で資格試験が受けられる。

その資格試験のみの合格率を示している。

卒業、見込みがあるまでは過酷。

単位が足りなければ留年(中には、1つ落としただけで留年させる学校もあるみたい)。

看護実習で1つの実習で2回落とすと留年(学校によって異なる場合がある)。

また、看護の世界では技術、知識もそうだが会話力、所謂コミュニケーション能力も重視させる。

コミュ障の人が入学すると、

・クラスになじめない

・孤立

・いじめ(省かれる、陰口等)

になる可能性が極めて高い。

なぜならば、コミュニケーション能力を高めるために無理やりと言ってもいいぐらいグループワークを

させられる。

そして、グループ発表会も行われる。

グループ発表会が行われる前にしっかりとどの質問に答えられるようにしないと、

・馬鹿にされる

・いじめ(省かれる、陰口等)

が起こる。

省かれるというのは、

・どんなに自分なりの考えを言っても聞き流される

・無言

・無視

陰口というのは、

・「あいつとは一緒に組みたくない」

・「あいつ全然知らねーし」

・「あいつトロイから」

ときには、人のせいにされる。

最終的には、勉学に励むことができなくなり、成績も低下していく。

100%低下していく。

薄々教員も気づき始めて、強引にクラスのみんなと仲良くさせてくる。

それがプレッシャーとなって、悪化する。

そして、教員からもマークされて、誰よりも厳しく指導されるようになる。

最終的に留年となる。

 

皆は

 

 

看護師を目指している人たちは、本当に目指している?

勉学に自信ある?

コミュニケーション能力に自信ある?

本当に人を助けたい?

どんなに実習先で人の便、尿、体の臭い我慢できる?

どんなに実習先で人の便、尿を実際に見ることができる?

傷跡(例えば褥瘡)見ることができる?

正確に人を処置できる?

 

まだ沢山あるかもしれないけど、このような覚悟がないとたとえ授業での成績が良くても

実習先で泣くことになる。

最悪、辞めることになり、学費をドブに捨てることになる。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いじめを体験してない奴が・・・ | トップ | 訪問入浴の実態 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。