夜風とともに

ホームアローン

一層、友達なんていらないと考えてる君たちへ

2017-06-14 01:48:28 | 日記

結論、それでもいいと思う。

なぜならば、気を遣う必要がなくなるから。

一人孤独になって、自分の世界に溶け込むのも時にはアリだと26年間生きてきて今でも思う。

周りの奴らには見えない自分の世界を堪能する楽しみも味わうべきと思う。

クラスで独りぼっちな君へ

無理して友達なんか作らなくていい。

作りたい奴だけ作ってればいい。

俺の高校時代の体験だ。

常に孤独だった。

味方になってくれるのは地元の友達のみだった。

その時の俺は、クラスの嫌われ者だった。

顔がきもい、息が臭い、体を洗えとか言われ続け、時には学校なんか行きたくないと考えたこともあった。

しかし、両親には言えなかった。

困らせたくなかった。

悩むのは自分だけで十分と考えた。

毎朝、学校へ行くのは億劫だった。

地元の高校じゃないから通学時間が長いから毎朝の億劫が長く襲い掛かる。

学校で何しようか・・・・・

教科書と睨めっこしようか・・・・

それとも疲れた振りをして寝てようか・・・・・

その繰り返しだ。

クラス内では常に消しゴムのかすを投げつけられたり、悪口も結構言われた。

女子からは嫌な顔をされたり、避けられたりされた。

学校やめたい。

行きたくない。

何ヶ月かたって、何もなかったかのように俺に話しかけてくるクラスの連中。

そのときの俺はうれしい反面、なぜいきなり?

何か企んでるのか?

俺をはめようとしてるのか?

色んな事を考えていた。

今、思うとそんなことをいちいち考えるくらいなら一層、孤独で良いと思う。

孤独だと人間関係での喧嘩、イジメも起こらないから。

悩まなくて済む。

平和だ。

嫌なクラスの奴らなんか友達でなくていい。

人間関係の戦争は周りの奴らに任せておけばいい。

ただそれだけ。

自分は無関係。これに尽きる。

「無」が一番強い。

友達?知り合い関係だけで十分だろ。

 

今の俺、地元の友達、大学の友達が存在。

高校の友達、いない。

それでいい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先生・教育委員会へ相談する... | トップ | いじめを体験してない奴が・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。