歌う介護士プラス

「死ぬとき後悔したくない!」を心に留め、高齢者施設勤務、そして市民後見人をしながら、地域密着で演奏活動をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大つごもり

2016-12-31 18:15:12 | 日記
毎年同じ大で記事を書いていますが、この年明けは三が日が休み!
さあ、何をして過ごそうかな~?(笑)

先ほど帰宅して、明日のために下ごしらえをしています。(え?昔のようなお節は作りませんよ~!)
ほとんどは出来合いのものを買ってきています。
それに少し手を加えるだけ・・・

地元のイルミネーション、昨年まではクリスマス系は外していましたが今年はそのまま9日まで残すようです。
良かったら、お正月休みにおいでください。
汽笛ちゃんやぐでたまもお出迎えしてくれます。


私のこの1年、過ぎてしまえばあっという間でした。
とてもとても疲れた1年でもありました。(仕事、職場が。。。)
年には勝てないwwwですね、やっぱり!

31日の夜はクラシックばかり聞いています。
まだ見ていないDVDもありますが、腰を据えないと見られないので耳で聴けるものです。

職場では介護に携わっていますが、私的な時間のほとんどは音楽(歌)に費やしています。
何をしていても自由だという気楽さです。
とてつもない美女でもないし、
ヒトより歌が上手とは思えませんので、自分で機会を作らないと舞台に立てる機会はますます少なくなるのじゃないかな?

ま、大体アマチュアの女子は昔からそんなものです。
絶対人数が多いですからね~(;^_^A


神様がいらっしゃるとしたら、私に授けてくださったものは何でしょう?
お店に入っていると、お客さんが増えるような気がしますが(笑)

周りの人が思うほど積極的ではないので、石橋でも階段でも何度も打診します(笑)
だって、転げ落ちてからでは後悔しても遅いですから~
なので、若いときは「壁がある」と言われました。

人の縁とは不思議なもので、最初から縁が感じられる人もいますし、何年か付き合ってゆっくりとという人もいます。
歌の勉強をしていると、周りはほとんどが年下ばかりになってしまいました。
私は始めた頃の同世代は、もう歌から遠ざかってしまったようです。
地元の合唱は続けているのかもしれません。

今年もこうして年末のコンサートまで歌い続けていられる幸せは誰よりも自分が感じています。

2月の「仮面舞踏会」ウルリカを歌ったことで、メゾソプラノに転向しました。
でも、これまで長くソプラノを歌ってきたので、歌える引き出しはソプラノの曲なんですが~(笑)
新たな始まりになった1年でした。

主宰する「La voce」23日のコンサートでは「レ・ミゼラブル」から私は3曲選びました。
地声発声と頭声を混ぜて歌えたので、いつかこちらをメインに歌ってみたいなあ。

来年も、やはりオペラのキャストを何とか一つは歌いたい~~~願望願望願望
ハイライトでも良いので~、お誘いくださいな!!!
若くないし、音楽専門じゃないので、なるべく練習期間が長めので~
もちろん、小ホールオペラです、そんなに声が保てませんーん(笑)
あれ?注文が多いですね!わたし。(⌒▽⌒)アハハ!


2016年、あと3時間ほどです。
くる年もいい1年になるように努力いたしましょう。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 振り返る | トップ | おめでとうございます! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。