流浪人の花鳥風月

Nature 写真とつぶやきで綴ります。



「シオカラトンボ」は3種のトンボだった!

2017-07-20 05:46:58 | 

昨日までシオカラトンボと思い込んでいたトンボが3種類ゴッチャにしていたことが判った。

オスは何んとか分けられたのですがメスはどうも判別しかねてます。

それ故今日は♂だけで!

「シオカラトンボ」

「コフキトンボ」

「オオシオカラトンボ」

以上の3種類です。

それぞれの違いは「シオカラトンボ」をベースすると

「コフキトンボ」では胸(羽の付け根)のあたりまで白くなってます。

この写真では判らないですが尻尾が幅広く寸胴ということのようです。

「オオシオカラトンボ」はシオカラトンボやコフキトンボに対して尻尾の先端部の黒い部分が少ないです。

かつ複眼の色が黒っぽいです。

こんな相違点から3っ種類に分類されていました。

美濃路は昨日まで全部「シオカラトンボ」でした。

シオカラトンボの写真ストックを見直したら雄単独のシオカラトンボはありません。

綺麗なトンボ(コフキトンボ&オオシオカラトンボ)を残して削除してました。(笑)

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の日の散歩道

2017-07-19 05:51:02 | 

雨上がりにひと汗かいてきました。

チョウやトンボは元気ですね!

「イチモンジチョウ」

          

河原に一面にはびこってる草の金色に輝く毛深い新芽です。

      「葛」

美濃の山々に日が暮沈みます。散策路から・・・。

         

肌を焼くような陽射しを避けて朝か夕に歩く事にしました。

昨年の体力は維持してきたつもりなんですが・・・・。

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

暑さにめげない花

2017-07-17 05:38:22 | つぶやき

豪雨の後は暑い日が続きます。

梅雨明けのような天気図、暑いはずだ!

その炎天下で元気に咲く花です。

「アガパンサス」

 

「アメリカフヨウ」

 

「アサザ」

そして元気なのはトンボですね!

「モノサシイトトンボ」

寝苦しい熱帯夜も続きます。

体が暑さに慣れてないこの時期応えます。

皆さん体調を崩されませんように!

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ間に

2017-07-14 05:46:28 | つぶやき

近くのフラワーパークに!

この時期炎天下はゆっくりできませんね。

炎天下では花を愛でるなんて気が起こりません。

この暑さを歓迎してるのは蜂や蝶

花蜘蛛が何かを捕まえてますね。

熱中症になりそうです。ぐるりと回って木陰で一服です。

歩数は伸びませんね。(笑)(歩数 3813)

 

つぶやき : 最近公園の芝生広場で気になることがある。

ペットを連れてのピクニック!簡易テントを張ってワン公同伴

育メンパパは日陰で昼寝、子供達は走り回る。よちよち歩きの子供たちも犬と戯れて転げまわってる。

いい光景なんですがね~。

ここで気になるのが!ワンコウの糞尿ですね。糞は始末できても小便は垂れ流し

最近芝生広場に注意喚起のコーンが並びます。

違反者続出、公園管理の頭痛の種らしい。

もちろん不潔との苦情も多い様だ!

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨も明けきらないのに・・・

2017-07-13 05:39:10 | 山野草・樹木

昨夕の雨上がりの朝、陽が昇るとともに猛烈な熱気です。

こんな暑い中で元気に花をつけるのは「百日紅」、満開になってきました。

午後は雨予報、早朝の散策に!早くも里山に秋の七草が咲き出してました。

「オミナエシ」

「キキョウ」

「ナデシコ」

雲行きが怪しくなってきましたので早めに帰宅、正解でした。

俄かに冷たい風が・・・・と間もなく激しい雷鳴と叩きつける雨

携帯に「犬山市に大雨洪水土砂崩れ」の警報そして間無しに停電

これでは写真整理もブログ受発信も何も出来ない。

ということで間断ない雷鳴を聞きながらのふて寝でした。(笑)

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

カイツブリ親子

2017-07-12 08:19:22 | 野鳥

今年はカイツブリの様子を見ていないので晴れ間に池巡り

この池では2番が子育て中。

手前の親は目下子沢山、4羽の雛を連れている。遠くのカイツブリは2羽か?

長子か?一番大きくなってます。

親の周りを遊泳、エサ取り訓練中か?もう一匹は潜水中

美濃路の姿を認めてさっそく警戒の雄叫びあげながら池の中央部へ・・・・。

もう親の背中に隠れることは難しかろう。秋には無事に親離れして欲しいものです。

 

山間にある小さな池ではヒナは一羽だけだ!

傍で撮影していた人の話では3羽の雛を見たという。

一番小さい雛は発育が悪かったからか親が頭をつついて間引いたという。

そしてもう一匹も二日前から見なくなったとのこと。

かくも差がつく子育て、親の営巣場所選びや安全配慮の能力差か、はたまた環境の違いか?

棲息営巣場所が厳しくなっているという「カイツブリ」、温暖化の環境変化の影響を受け始めてるのかもしれない。

 

つぶやき : いつものことだが国会議員はなべて健忘症にかかってる。

先日の国会審査もしかり、特に内閣府に連なる人は顕著だ!

昨日共謀罪法案が施行された!問題の法務大臣の訓話?

「人権と自由を守る」とのたまわった。

「記憶にございません」と言わせてはなるまい。

健忘症の薬を配布する必要があるかも。

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

健忘症

2017-07-11 06:05:04 | つぶやき

海が恋しい季節 こんなのがふわふわと!

 

先日の新聞に健忘症が薬で改善できるというニュースが・・

美濃路も健忘症が気になる年頃です。記事中に薬の名前が・・・・・

「ワスノン」・・・・・・{忘れることNONE}

「キオグッド」・・・・・{キオ(ク)good}

「アレデル」・・・・・{アレ(アレ)出る}

辺りがネーミングの発想だろう。

判りやすい名前です。文房具の通販「アスクル(明日来る)」の類ですね。

でも薬局に行けば「エーット~~ほれッ!あの薬や!忘れることを防止するヤツ」なんて・・・。

ちなみに認知症の薬ではないとのことです。

健忘症は認知症とは別物ということですから一安心。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

林間で蝶を追う!

2017-07-10 05:35:04 | 

梅雨の晴れ間、日差しが強いですね。

こんな日は日陰の林間で・・・!と言っても鳥でなく蝶を!

先ずは初見の蝶です。

「サカハチチョウ」

「ジョウザンミドリシジミ」?

以下毎年出会う蝶です。

「ウラナミアカシジミ」

「ヒカゲチョウ」

正面から顔を!毛がないのは目だけユニークですね。

ヒカゲチョウより一回り大きな蝶、暗い林間でヒラヒラ真黒に見える蝶です。

「クロコノマチョウ」

蜘蛛の巣に止まって交尾です。左上の蜘蛛(脚のみ)は迷惑顔でした。(笑)

「ジャノメチョウ」

チョウの撮影も翅の裏と表をと思うとなかなか思うにまかせません。

特に「ジョウザンミドリシジミ」は何とか開いた表をと思ったのですが・・・・・。

連日通うもこれっきり姿を見ません。

 

つぶやき : 梅雨の末期でしょうか?頻繁に記録更新の豪雨に思う

もう50年前になるが、屋外設置の電気機器の設計に当たっては技術基準として風速60m/s雨量30mm/Hに耐えるという基準があった。

道路や橋など建築土木の設計施工基準も似たような基準があっただろう!

昨今の被害状況を見るにつけ技術基準は改訂されているのだろうか?

はたまた想定外の災害と言うことなのか?

福島の第一原電の堤防は今裁判中だが古いままで放置した結果だ!

全国の河川の堤防大丈夫かな?古い想定のままの所が多いのではないかな?

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間

2017-07-07 07:52:31 | Nature

梅雨前線の北側に位置した愛知県、さわやかな夏空が広がりました。

昨夕は綺麗な夕焼けが・・・・・久しぶりのような気がする。

梅雨前線上に位置した北九州、激しい大雨被害お見舞い申し上げます。

今日は四国にもかかりそうな前線の動き、当地は週末辺りかららしい。

せめて渇水解消になったと言えるような穏やかな昔の梅雨雨であって欲しいですね。

被害が拡大しないことを願おう。

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

放浪の旅 最終回  北海道も夏に!

2017-07-05 15:08:46 | つぶやき

涼しかった北海道も夏本番です。

こんなのとも出会いました。

「エゾイトトンボ」

本州高地や北海道に分布するというイトトンボ (at;苫小牧)

 

「ミヤマクワガタ」

数年前なら捕まえて孫の土産になったかな?

「これ買うと高いぞ!」って傍らの人も

「1~2万円するのでは?」と関東の人

でもどなたも持ち帰る方はおられませんでしたので樹液の吸える傍らの樹に移してやりました。(at;支笏湖畔)

 

冬は厳しい北海道だが自然豊かな土地柄ですね!

今度は熊さんと出会える旅をしたいな!(笑)

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加