流浪人の花鳥風月

Nature 写真とつぶやきで綴ります。



多重露出こんな使い方も

2017-02-23 05:47:29 | つぶやき

多重露出も使いようですね!

2枚の写真を重ねました。

この☟写真をベースに

飛翔写真を重ねました。

5種類の多重合成がカメラにプログラムされています。

今回は2枚重ねで比較暗合成で撮影しました。

お城の写真を撮って、あとはマガンが飛ぶのを待つだけです。(笑)

こんなことが出来るということは、

デジカメは真を写す機械とは言い難いですね。

これは写真でなくイメージング表現術?

もはやデジカメには土木建築など公共工事の証拠能力はありませんね。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ネコヤナギ

2017-02-21 20:14:34 | 山野草・樹木

木曽川にも春の息吹です。

ネコヤナギが咲き出しました。

啓蟄には少し早い!その所為かまだミツバチは姿を見せません。

満開の頃には蜜を集めるミツバチ姿見せるはずなんですが・・・・・。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

多重露出で遊んでみました。

2017-02-21 06:21:12 | つぶやき

春を探して近くのフラワーパークへ

早すぎました。花と言えば葉牡丹とパンジーぐらいしかなさそうです。

温室はないしどうしようか?で多重露出でアート写真の練習?

1.葉牡丹を映して

2.人形を重ねてみました。

加算で合成です。

花の匂い嗅ぐ人形としたかったんですが・・・・・

勘を頼りでは思うに任せませんね。

ということで画像見ながら重ねてみました。☟

赤紫と白の葉牡丹、比較明合成で・・・・。

「梅」と「仏の座」を重ねて(比較明合成)

ムラサキと黄色のパンジーを比較暗合成で・・・・・

フィルム時代なら二重写しですが、今はカメラ機能のひとつです。

始めて試みました。絵画センスがあるとアートフォトが出来ますね。(minojiにはかけらもありませんが)

デジカメ時代いろいろ工夫次第で楽しめそうです。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

老人と犬

2017-02-19 21:37:47 | つぶやき

木曽川の夕暮れ時です。

堤防の上を、犬を連れた老人が・・・・

杖を突きながら犬を連れて散歩です。

西北の冷たい強風の中、そろりそろりと足を運びます。

長らく可愛がってこられた犬なのでしょう。かなりの老犬です。

ちょっと腰を伸ばして一服かな?☟

最近はこのように老人が老犬を連れた散歩姿をよく見ます。

これも老々介護でしょうか?

 

minojiも犬は大好き、多い時は親子3代の柴犬が4匹いました。

犬は散歩が欠かせません。雨の日も雪の日も4匹連れて歩きました。

15歳から19歳どの犬も長命でした。

二十数年絶えず傍にいた犬が居なくなると寂しいでものです。

も一度飼いたいと思いますが、犬の寿命を考えると小生とどちらが先かとなります。

もう可愛そうですので飼うのは止めました。

代わりに庭に居ついた野良猫の面倒を見てます。どうしようもない動物好きのminojiです。(笑)

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

X-2 ステルス実証機(心神)

2017-02-17 05:52:16 | つぶやき

先日鳥追フィールドで見かけた小さな戦闘機

やけに2枚の縦尾翼が目立ちました。「????あれが開発中のステルス戦闘機?X-2」

車を寄せて急いで「パチリ」、何故かピントがきません。排ガス?シルエットが揺れて写りました。

X-2前方上方にはF-2が伴奏飛行しています。

X-2は航空自衛隊の次世代戦闘機として開発中の実証機の試験飛行中だったようです。

色々なトラブルでなかなか予定通りには飛行実験できてないようですが、かなり高度な戦闘機だとか。

ステルス性能は日本でしか作れない機体材料で米国製を凌ぐものにしたいようです。

操縦はパイロットが操縦するのでなく動きをPCに指示、PCが操縦するのだそうです。

そのために非常に不安定な機体を安定させて飛行できるのだとか。

以前ファジー制御の戦闘機の開発でも同じ話を聞いたことがあります。この戦闘機でそれが生かされてるのだろうか?

アメリカ・ロシア・中共に次ぐステルス機の開発、スムーズに進むことを祈ろう!高額な開発費を注ぎ込むのだから。

 

そのあとに続いて着陸態勢に入ったのが海上自衛隊機オライオン「P-3C]対潜哨戒機です。

機体整備に回ってきたのだろう。

*  *  *  *  *  *  *  *  *

開発中の飛行機や整備が必要になった飛行機が自宅付近の上空で旋回、対岸の各務原飛行場に着陸します。

特に実験機は万全を期しての飛行であろうが、危険性が高いことはオスプレイ以上かもしれない。

けたたましい爆音を残して今日も色々な戦闘機が離発着してます。

突然爆音が変わると思わず上空を見上げてしまいますね。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

「オオアカハラ」?&「ギンムクドリ」?

2017-02-15 19:59:17 | 野鳥

久しぶりで出会ったアカハラです。

見慣れたアカハラより心持ち大きく感じます

おまけに頭から背中が黒っぽいです。「オオアカハラ」かもしれません。

そして帰りに今一度「ギンムク?」が現れる場所に立ち寄りました。

今日は赤と白の鳥で!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

冷え込んだ朝

2017-02-14 18:13:19 | つぶやき

朝の冷え込みで、日の出にサンピラー(太陽柱)が出現?

家の周りには

前日の夕刻、すっきりと晴れていました。

晴れた夜、放射冷却で冷えたようです。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ホオジロガモ

2017-02-13 21:34:58 | つぶやき

その名の通り目の下頬に白い班のある「ホオジロガモ」です。

普段は対岸に近い本流で潜水を繰り返して採餌していた鴨

今日は此岸近くで遊泳です。

ちょっと気取ってみました。

でも正面顔はこんなお多福なんです。頬の白い班が特徴の♂です。(メスにはありません)

仰向けになって浮かんでます。こんな姿態めったに見せません。

腹の毛づくろい?

流されて移動が必要になると横泳ぎです。

片足で水をかいてるんでしょうね。

今日はこんなひょうきんな姿態も見せてくれました。

このカモも今は繁殖期、一夫多妻なのですが・・・・

周りにメスが居ません。お疲れで息抜きかもしれませんね。(笑)

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

湧き出るような雪雲

2017-02-11 08:46:23 | Nature

濃尾平野から西面には関が原まで山がなく一帯が見渡せます。

距離は直線で大よそ50㎞です。

冬季には寒風が関が原から濃尾平野に吹きだします。

今朝の木曽川越しに見た様子です。

右に白い雪をかぶった伊吹山(1337m)そして左に白い雲の沸き上がり(☟部分拡大)が見えます。

雲の先端が引きちぎるような様、日本海から琵琶湖を渡り濃尾平野に吹き込む風の強さがうかがわれます。

湧き上がるような雪雲です。関が原方面はかなりの雪が降っているのではないかな?

今朝はこの雪雲に覆われました。濃尾平野一帯に広がっているのだろう。

世界一の積雪記録は滋賀県で11mが記録だそうです。

吹き溜まりの村は局地的に16mに達したと聞いたことがあります。

3~40年前には関が原一帯は豪雪地帯、1m前後の積雪が当たり前でした。

雪が積もると新幹線はここで徐行、遅れるのが普通でした。

急に強まった雪で名神高速が不通、高速道路上が大渋滞で動けなくなったことも経験しました。

結局、京都~犬山15時間(普通なら2時間弱)かかりました。

最近はあまり積もりません。温暖化の顕著な影響かと思います。

ここ数日の山陰・北陸の大雪、昔の冬を思い起こさせる寒波です。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

立春とは言うものの

2017-02-09 18:10:32 | つぶやき

寒の戻りですね。最高温度は5℃まで行きませんでしたね。

ショボショボと氷交じりの時雨(氷雨というのかな)の一日でした。

今日はPCの垢落としと、若干反応良くなったかな?

で今日は在庫からです。

欅の芽出しは未だ気配を感じません。

早春の陽光なんですが・・・・。

陽光のきらめき感 ☝モノトーン☟カラー 思いに任せません。

光りの捉え方が下手なのか?設定が拙いのか?

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加