流浪人の花鳥風月

Nature 写真とつぶやきで綴ります。



放浪の旅⑤ 「ベニマシコ」・「ノビタキ」&「アカゲラ」

2017-06-29 05:58:21 | 野鳥

秩父別での休息日、とは言えジッとしてられない性質です。

周辺を散策、犬山では秋まで見られない鳥が畑に・・・・・。

でさっそくカメラ持ちだして鳥追いに!

「ノビタキ♂」

この黒くなった姿は犬山では2000m付近の高原にでも行かない限り見られません。

なかなかお洒落な姿に変身してますね。

「ベニマシコ♂」

すっかり赤く変身してますね。

そして路上に「ヒバリ」

近く林の中から「キョッ キョッ・・・・・」アカゲラの声が響きます。

こちらには小アカゲラもいる。もしかしてと探しました。

残念ながらいつもの「アカゲラ」雌雄でした。(写真は♀)

近くで営巣している様子でしたのですぐそばを離れました。

 

犬も歩けば棒に当たる

この時期北海道は留鳥+夏姿の渡り鳥に色々出会えますね。

この後の行程でもまだまだ鳥との出会いを楽しめました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放浪の旅④ 秩父別にて | トップ | 放浪の旅 ⑥ 「サロベツ原生... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
も-にんぐ! (getteng)
2017-06-29 07:33:46
minojiさん
愚生、野鳥の中では(まだ一度も見たことがありませんが)アカゲラが大好きです。
キタキツネやツキノワグマには出遭いませんでしたか?
gettengさんへ (minoji)
2017-06-29 07:46:10
おはようございます。北の大地はまだまだ自然豊かです。
キタキツネ・エゾシカなどドライブ中に出会いましたよ!
キタキツネはこの時期みすぼらしいですが。
ヒグマとの出会いはなかったですね。
ただ出没したので遊歩道を閉鎖していた原生花園もありましたが・・・。
おはようございます (imaipo)
2017-06-29 08:02:15
やはり遠征しないとですか北海道この時期は
良い季節なようですね、自然が豊富で良いですね。
おはようございます♪ (ベル)
2017-06-29 10:19:23
楽しい鳥見旅行ですね、夫婦が同じ趣味だったら、
ベルさんちも暴走してたでしょうね(^o^;
お互い趣味が違うのが、幸いしてるのかも(笑)
おはようございます (ヒューマン)
2017-06-29 10:34:49
名前だけしか知らない小鳥さんたち
さすがゲットされましたね
Unknown (タカ長)
2017-06-29 10:38:24
秩父別はどこにあるのか知らなかったので地図で確認しました。
北海道で鳥といえば道東や道北サロベツ原野に目が向くのですが、それ以外のところでもいいところがあるのですね。
旅行記、引き続き楽しみにしています。
Unknown (ma_kun)
2017-06-29 11:33:01
犬山では2000m付近の高原にでも行かない限
り見られない鳥が見れるとは北の大地ならこそですね。
北海道のホテルの玄関でコマクサを見たことが
ありました。
imaipoさんへ (minoji)
2017-06-29 14:01:30
北海道は緯度が高くなるからでしょうね。
愛知県とは自然風景一味違いますね。
信州の高原地帯を広くしたといったところでしょうか?
日の出が3:52 日没17:28ですからね。
一日が長いですよ!
ベルさんへ (minoji)
2017-06-29 14:19:27
趣味が違っても考え方ですよ!
北海道のツーリング楽しそうですよ!道は広い信号も少ない、しかも舗装も行き届いてます。ぶっ飛ばすにはもってこいです。ベルさんは鳥追いに!(笑)
借家も探せば家賃の安い所があります。
今借りている所は年契約で、月当たり換算でホテルの宿泊費なら4日分ぐらいかな。年間使えば2日分程度なんですよ!
ヒューマンさんへ (minoji)
2017-06-29 14:25:22
この時期犬山では鳥追いは秋まで休憩です。
北海道は列島通過していった鳥が北海道で営巣、しかも留鳥と相まって鳥影濃いです。
車中泊で1~2か月逗留する人が多いのはうなづけます。
何処に行ってもカメラ構えてる人の半分以上は本土からの旅行者です。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事