流浪人の花鳥風月

Nature 写真とつぶやきで綴ります。



カイツブリ親子

2017-07-12 08:19:22 | 野鳥

今年はカイツブリの様子を見ていないので晴れ間に池巡り

この池では2番が子育て中。

手前の親は目下子沢山、4羽の雛を連れている。遠くのカイツブリは2羽か?

長子か?一番大きくなってます。

親の周りを遊泳、エサ取り訓練中か?もう一匹は潜水中

美濃路の姿を認めてさっそく警戒の雄叫びあげながら池の中央部へ・・・・。

もう親の背中に隠れることは難しかろう。秋には無事に親離れして欲しいものです。

 

山間にある小さな池ではヒナは一羽だけだ!

傍で撮影していた人の話では3羽の雛を見たという。

一番小さい雛は発育が悪かったからか親が頭をつついて間引いたという。

そしてもう一匹も二日前から見なくなったとのこと。

かくも差がつく子育て、親の営巣場所選びや安全配慮の能力差か、はたまた環境の違いか?

棲息営巣場所が厳しくなっているという「カイツブリ」、温暖化の環境変化の影響を受け始めてるのかもしれない。

 

つぶやき : いつものことだが国会議員はなべて健忘症にかかってる。

先日の国会審査もしかり、特に内閣府に連なる人は顕著だ!

昨日共謀罪法案が施行された!問題の法務大臣の訓話?

「人権と自由を守る」とのたまわった。

「記憶にございません」と言わせてはなるまい。

健忘症の薬を配布する必要があるかも。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健忘症 | トップ | 梅雨も明けきらないのに・・・ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます♪ (ベル)
2017-07-12 11:43:01
今の大臣や議員は、質の低下で話になりませんね。
トップも最近、独裁的な黒いイメージになって来た(ー。ー)

カイツブリ、もうこの位になったら、自分で餌捕りも出来るの?
カイツブリは、意外と親と長く暮らしますよね。
過保護?カワセミとは大違いです(笑)
ベルさんへ (minoji)
2017-07-12 18:36:59
こんばんは!
「カイツブリ」は全体的には減少傾向だとか?
犬山の池はカイツブリが見られる方かもしれません。
出来るだけ記録しておきたいなと!

首相の取り巻きの質が悪すぎるかな?
ゴマすりの上手なのが親分のお気に入り、それ故忖度が流行、問題が出るのかも!
今年の流行語は「忖度」でしょうね。(笑)
おばんです! (getteng)
2017-07-12 21:20:50
minojiさん
国会議員の質低下の歯止めがききません。
頭数が多過ぎるからです。
アホバカの大量生産、愚生の写真みたいなものです。
ところで、貴地では土砂災害があったとTVニュ-スで知りましたが、
被害はなかったですか?
こんばんは! (たんたか)
2017-07-12 22:00:46
雨竜町の池でカイツブリの雛6羽が卵からかえって親の羽の間から
顔をのぞかせてるってニュースで見ました。
無事に育ってくれるといいですね


こんばんは~♪ (エゾモモンガ)
2017-07-12 22:36:16
カイツブリの親子が撮れました
背中にのっている処だったですよ~♪

明日の記事作りで、画像を見ると
その日に撮った全~部の写真が、フォルダー事‥‥ 消えてました
たんたかさんへ (minoji)
2017-07-13 15:20:17
こんにちは!そうなんです。カイツブリの雛は親の背中にもぐりこむんですよ!可愛いですよ!
でも6匹とは子沢山ですね!背中に乗り切れないでしょうね。こちらでは3~4匹なんですよ!(笑)
エゾモモンガさんへ (minoji)
2017-07-13 15:28:29
こんにちは!
ナイスタイミングでしたね。
今年はタイミングを失しました。写真のごと背中から降りて独り立ちへ特訓中のようでした。

消えた写真再生できないかな?
無料の再生ソフトもあったと思います。
最近は再生だけして表示、お金払えば記録保存できるような有料ソフトもありますよ。
gettengさんへ (minoji)
2017-07-13 15:37:57
こんにちは!
野党のだらしなさが大量のバカチョン議員を産んでしまたのですね。〇〇チルドレンとか称する。
親分も甘やかしてすぐ要職に抜擢するから馬脚表すんですね。
内閣総退陣で自民党仕切り直しです。

順不動で失礼!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む