気持ちのこころ書き綴ります

時間があれば書きますか。
SINCE 2013 11 April
terryの蟲 1994

時生 トキオ 東野圭吾 講談社文庫

2016-01-20 21:51:29 | 雑読本
面白い。
けっこうはまりました。
展開のスピードもいいし、ちょっと読めてしまうところがあるのとこは、それはそれでいいし。
SFなんですが、そうか、こういう別れと出会いが。。。あるわけないとは思いながら、あって欲しいとも思ったりして
東野圭吾のリズムだなー!
読んでみたほうがいい度80/100点
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の入り | トップ | 寒いのが続いてます。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神崎和幸)
2016-01-21 16:08:23
こんにちは。

自分も「時生」読みましたよ。
面白いですよね。
終わり方を本当に良かったと思いました。
そのうえ親を思う気持ちが上手く表現されていると感じましたよ!
Re:Unknown (ttterry)
2016-01-21 16:11:39
どんどん読み進めてしまって、導入がどうだったのか混乱しました。w

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑読本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。