ちょんが~伝説【復活編】

人生再出発編( ̄◇ ̄;) 独身貴族に舞い戻り~日常のあ~でもない、こ~でもないを記録しとこ(* ̄0 ̄)ノX1

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマスか…

2008年12月21日 | ちょんが~(生活編)
どーしても、天ぷらが食べたくなって、会社帰りに ひらお天神店へ…お好み定食を食べて、大満足(^0^)/
帰りに警固公園に寄って、クリスマスイルミを、パチリ(^^) カップルばっかだったよw(゜o゜)w
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

さよならアコゴン

2008年12月10日 | ちょんが~(生活編)
愛車のアコードワゴンが11年経過し、11万キロになった
全くといっていいほど不具合はないが、来年2月にまた車検を迎える… 「また車検を通すのか、はたまた否か…」
悩んだ末に、車を買い替えることにした
アコードワゴンと過ごした11年間は、楽しいこともあり、哀しいこともあり、嬉しいこともあり… 私の人生を一緒に過ごしてきてくれた「友」だった

別れることは寂しいけれど、十分過ぎるほど君と過ごしたんで、次の車に替えることを 許してねー

アコードワゴン SIR
アルミ:ベルサスツーリズモ スパイダー17インチ
マフラー:フジツボ レガリス
サス:シグマβ180
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりに…

2008年12月10日 | ちょんが~(生活編)
皆さん、こんにちは

い、一年ぶりに更新します

何やってたかって? まぁ、いろいろありました

気が向いたら、また更新します

応援宜しくー
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

うぉぉぉぉ~

2007年10月28日 | ちょんが~(生活編)
夏も終わり、秋に突入…
そこで、夏の保存食を処分することにした 素麺や麺つゆが余っていたので、あったか素麺にして食べることにした 鍋のお湯を沸騰させ、そこに素麺をパスタのように投入ー 麺が茹で上がるまでの間、ネギを刻んでいると…
な、何か焦げ臭い 鍋を見ると、おぉぉぉぉー 素麺が燃えている あまりの可笑しさに写真をパチリ 独りでウハウハしていると、頭上で「カチッ」という音が 上を見ると、煙感知器が スプリンクラーが作動するーーーー って、ことで、慌てて煙を消し、換気扇を強にして難を逃れました~
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

これからのシーズンは・・・

2007年10月21日 | ちょんが~(ゴルフ編)
新しい会社も月1回社内コンペあり
まぁ、ゴルフは大好きなんで 昨日は、志摩シーサイドカンツリークラブでのコンペ あらまー、海沿いのためか冷たい海風が吹きまくってる 半袖なんか着てる場合じゃないってことで、慌ててウィンドブレーカーを着用 なんだかんだで94 うーーーむ
12時38分スタートで終了は17時40分 最後は薄暗くなった中でグリーンなんて見えやしない しかし、ハンデもあり、ちゃっかり準優勝 よって決勝戦進出により、来月はクイーンズヒルで4名での最終戦 決勝戦の優勝賞金は「おぉぉぉー」って金額なんで、本気だそーっと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋になった・・・

2007年10月14日 | ちょんが~(生活編)
超久しぶりの更新
新しい会社に移って、そっちに全力投球してました いや~複数の部署を見るってのも大変です ま、自分のステップアップのために必要なんでしょうけど・・・ 経理なんか素人だったんで、いま一生懸命勉強中
今朝、日の出とともに目が覚めて、ベランダに出て朝の冷気を感じていると・・・あら、何だか綺麗な朝焼けだこと・・・ 空が真っ赤じゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このネーミングは・・・

2007年08月05日 | ちょんが~(生活編)
スーパーで夕食の買い物の最中に衝撃が走った
ゴマ豆腐の名前が「ペロリン」だって うははははは~~笑えるぜー この前、豆腐の名前が「ジョニー」にも感動したけど、これもまたぶったまげー

で、新し物好きの私は購入 早速、帰って酢味噌を作って、かけて食べる おっ結構美味しいじゃん 貧乏性の私は、半分だけ食べて、また明日残りの半分を楽しむことにした
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

更新忘れとった・・・

2007年08月01日 | ちょんが~(生活編)
どーしても、焼き魚が食べたい衝動に駆られた
その理由は通販で購入した「無煙ロースター」を試したいからだ早速、自転車を飛ばして塩さばフィレーを買って来た夕食の準備をしながら、頭の中は「鯖の脂」で一杯塩さばだけで、ご飯が進むもんな~
ロースターを暖め、サバを乗せるフタをして、他の惣菜の準備に入る… ほのかに香ってくるサバの匂いがお腹の中枢神経をくすぐる「いい匂いだね~」とロースターの方を見ると…
おぉぉぉーー煙がでまくりじゃんしかも、どんどん魚臭くなってくるじゃんくっそー無煙どころか暴煙状態じゃんしかし、どーしても焼き魚が食べたいので、そのまま焼く

できあがった塩さばは、脂が乗ってグレートな味ご飯2杯も食べちゃったよ でもね、部屋じゅうが魚臭いの…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾は元気6( ̄◇ ̄;)

2007年06月24日 | ちょんが~(遊び編)
空港に向かう途中、免税店に立ち寄った
超田舎者の両親でブランド物なんて、持ってないこんな機会はあまりないので、かーちゃんに欲しいものがあったら買ってあげるよ、と一言いった座って待っていると、あっちのお店のバックが欲しいという…着いていくと、おぉぉぉサルバトーレさんの店じゃんかーちゃんは店員さんから、ハンドバックお似合いですよ~といわれ上機嫌値札が付いていないのでHow much?と尋ねると「48,000TW$」 ん?日本円に換算すると…3人の旅行代金位じゃん しかし、かーちゃんの笑顔を見ると、清水の舞台から飛び降りてしまった もう、むこう10年、何も買ってあげないからね
桃園国際空港の手荷物検査で私が引っかかった「持っている液体物を出しなさい」としかーし、飲み物も化粧品もバックには入れていないよって、大きな声で気合を入れて「Nothing!!!」と返す…返答しながら、「あーーー妹へのお土産の肉汁一杯の肉饅頭が原因だ」と気づいたが、没収されるのが嫌だったので自身満々の表情をすると荷物検査もなく通してくれた
福岡空港に着くと、真っ暗… 佐世保行きの高速バスに乗せ、これで私の任務は終了したと安堵… なかなか発車しないバスの中で、とーちゃん、かーちゃんは、ずーと手を合わせ頭を下げている不器用な二人の、精一杯の御礼の気持ちが痛いほど伝わってきて、涙が止まらなかった 俺も歳とったなーーー

佐世保に着いた頃、二人からメールが届いた次は、韓国に連れて行ってくれとのこと
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台湾は元気5( ̄◇ ̄;)

2007年06月22日 | ちょんが~(遊び編)
最終日も朝5時半に起こされる
太極拳の後、足ツボマッサージに行きたいと… そんな朝早くからやってる店はないわいと思いつつ、ゲストリレーションに電話すると24時間のマッサージ店があるとのこと予約をしてもらいお店に行く40分、日本円で1800円位私は激痛で叫ぶが、とーちゃん、かーちゃんは気持ちいいという昔の人は強いね~感心していると、二人は角質取りや全身マッサージなどのオプションを付けまくり…支払うのは私、勘弁してよ
10時ごろお店を出ると、もう気温が高い目の前にあったカキ氷屋へするとフルーツ山盛りカキ氷が1つ300円位やっすーその後、屋台街で早めの昼食を取りホテルへ戻ることにしたその時、食べた肉汁一杯の肉饅頭があまりの美味しく、妹に10個買って帰ることにしたで、13時にホテルをさよなら~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾は元気4( ̄◇ ̄;)

2007年06月19日 | ちょんが~(遊び編)
タクシーで故宮博物館へ
おろ?綺麗になってると思ったら、数年前に回収されたとか…相変わらずの見学者早速、お決まりの「白菜とバッタ」のところへ、とーちゃん、かーちゃんを連れて行くそれから他の国宝品を見て回るすると、撮影禁止なのにフラッシュをたくアンポンタンがいる禁止事項を守らないって恥ずかしいね…と、かーちゃんと話していると、フラッシュの主はとーちゃんだった3時間も眺めた後、忠烈士へ
ナイスタイミングで憲兵の交代式に遭遇徴兵制があるお国柄、若い人の考えはどんななんだろねーと話ながら眺める忠烈士の奥にある日本人観光客も訪れない、祭壇に行く…そこには当時の抗日同志が奉られていた
その後、総督府近くに行くと、かーちゃんの兄ちゃんが通っていた寿小学校があったしばらくの間、かーちゃんは60年前にタイムスリップしたようで動かなかった歳をとると、昔を鮮明に想い出すらしい
その後、豪華な中華を食べたいというので、圓山大飯店の中華に連れて行ったフカヒレ、燕の巣などで、いったいお金がいくらかかったのか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾は元気3( ̄◇ ̄;)

2007年06月16日 | ちょんが~(遊び編)
朝、頭上でガサガサ音がするので目が覚めた
とーちゃん、かーちゃんよ、まだ5時半じゃん…と思いながら、どーしたん?と尋ねると「太極拳をしたい」と 太極拳って、ここは中国じゃないけど…と思いつつ、近くの公園に行くと… いたよって6時前から太極拳クラブ?の後ろで親子3人太極拳をするうむむむ、貴重な体験だ
ホテルで朝食をとった後、どこに行きたいか尋ねると「九份に行きたい」と誰かから千と千尋の神隠しのモデルになったところだ、と聞いていた模様近くまでタクシーで行き、途中でバスに乗る…これが、失敗交通安全なんて言葉がないようで、無茶苦茶な運転で終始ビビリまくりやっと山頂近くの九份につくと、そこにはスタバがあった ひなびた温泉街の土産物屋的な印象だったが、地元の皆さんや多くの日本人で賑わっていた郷愁を誘うのかもね~長い階段を何度も上り下りして疲れたところで下山午後は、お決まりの故宮博物館や忠烈士を見に行くことにした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾は元気2( ̄◇ ̄;)

2007年06月16日 | ちょんが~(遊び編)
小腹が減ったというので二人を鼎泰豊に連れて行った
本店は多そうだったので支店でお決まりの小籠包を注文するすると、美味しいの連発で3人で50個も食べた その後、日本人観光客も寄らない路地裏探検ディープな現地を見て回る… 日本を出るときに妹から「兄ちゃん、ジジババの歩きに負けんなよ」と言われてたが、とーちゃん、かーちゃんは歩く歩くそして、お腹すいた~
有名なところでフカヒレでも…と思い、晩御飯は何を食べたいか尋ねると「屋台で食べたい」と地下鉄に乗って士林夜市に行く…屋台で一番地元人が多いところに座るしかし、日本語も英語も通用せず、漢字からは何の料理かも想像できない周囲で食べてる人達の料理を見渡し、美味しそうなものを「あれを」と注文日本で食べる中華と違って、何か香辛料が入っているでも、これがまた美味しい3人腹一杯食べて、パールミルクティを飲んでも1000円掛かってないのには驚いた
タクシーでホテルに帰って、ゆっくりするのかと思いきや、また夜の台湾探検へ…こっちはヘロヘロばい
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

台湾は元気1( ̄◇ ̄;)

2007年06月15日 | ちょんが~(遊び編)
とーちゃん、かーちゃん連れての台湾旅行、疲れたー
じいちゃんが戦中、戦後に台湾に住んでいた関係で、かーちゃんは日本に引き上げる4歳まで台湾に住んでいた だから旅行に連れて行く話をしたら台湾に行きたいと言い出したもんで、今回の旅行になった…
台湾の桃園国際空港に飛行機が到着すると、かーちゃんが生誕の地に帰ってきたと泣き始めたう~ん、歳とったな
宿泊先の国賓大飯店ではチェックインのときに、LHWのホテルに勤務していたことを告げるとアップグレード2ベッドルームのロイスーになった謝々出だし好調 バスに乗って台湾を一望できる101に行って世界最速の東芝エレベータで展望台へ…かーちゃんの兄ちゃんが書いてくれた「基山」「寿小学校」「末廣町」「西門町」「淡水河」「総督府」などという言葉を頼りに街を眺める… しかし、いっちょん分からんかーちゃんが、また涙を流している最中に、とーちゃんは腹減ったー腹減ったーを繰り返す…ちっ機内食さっき食べたろー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱ馬鹿だわさ~( ̄◇ ̄;)

2007年06月10日 | ちょんが~(遊び編)
連日 会社の送迎会に呼ばれる中、大学時代の旧友達と飲んだ
10年振り位に再会したが、皆アンポンタンのままだった 国立大ながら偏差値が底辺なんで、みんな入学するときもアンポンタン、卒業するときは更にお馬鹿さんになってたもんな バブリー全盛期で周囲の学生は学校にも行かず、毎日遊んでるってゆうときに、毎日学校で海猿と全く同じ訓練を受けて血反吐を吐いてたもんなー 学校の歌には「生きて帰らん、望みはもたじ」って、物凄い歌詞があった
みんな父親になってんのに「朝まで飲むぞー」って叫んでる 当時の馬鹿話は尽きず、朝までフィーバーしたやっぱ、死ぬ目にあった同士の結束は強いは で、11月に学科の皆が集まって、同窓会をすることに決定
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加