京都&神楽坂 美味彩花
京都&神楽坂の写真を中心に風景やお店の話題などを綴っています。
 




天平7年(735年)創建と伝えられる長谷寺の塔頭寺院「法起院」
長谷寺を開山した徳道上人が晩年隠棲した寺で西国三十三番の番外札所にもなっています。
 

境内は小ぢんまりとしていますが弁天堂裏には真っ赤な紅葉が・・・

本堂には徳道上人本人が彫ったと伝わる上人像が本尊として祀りされています。

本堂裏にある徳道上人の供養塔、御廟十三重石塔
 
徳道上人は当時としては珍しく80歳まで長生きしたそうです。

山門横(弁天堂裏)の紅葉が目を引きます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 奈良・’16紅... 奈良・長谷寺... »