適当に快適

の~~んびり、充実した日々を過ごしたいなぁ。

しなければならないことは

2017年04月24日 20時06分35秒 | Weblog
手放してしまいましょう。

私達には無限の可能性があります。
何だってできちゃいますよ。
やりたいことがあるなら、やってみましょう。
できると思ったらできますし、思いついたことはできる可能性があるということ。

今までの経験や今までの価値観や周りの意見に惑わされて、自分の可能性を狭めてしまうのはもうやめちゃいましょう。
やりたいことをやり、行きたいところへ行き、会いたい人に会い、食べたいものを食べ、休みたくなったら休みましょう。(笑)

自分の気持ちに素直に行動していけば、もっと幸せになれます。

そうは言っても、今すぐそうできない。と思われるかもしれません。
ほんとですか?
周りの目を気にしていませんか?
誰かに迷惑が掛かるから、とか。
そんなこと許されるわけない、とか。
自分で決めつけていませんか?
「○○しなければならない」、と思っていませんか?

しなければならないことは、自分の気持ちに素直になる事だけです。

自分が本当にやりたいことがあり、本当の気持ちを素直に話したら、きっと理解してくれる人が集まってきますし助けてくれます。
同じ行動をしても良く思う人もいれば悪く思う人もいます。
自分がどんなに周りの期待に応えて、世間的に良いと言われることをしていたとしても、その人のことを好きな人もいれば、そうじゃない人もいます。

だったら、自分に素直に生きればいいんです。
自分の気持ちに嘘をつかず、思うように生きればいいんです。
そうしていると、そんな自分のことを好きな人たちが集まってきます。
もしかしたら、いま仲よくしている人は離れていくかもしれません。
さみしいな、と思うかもしれませんが、一番大切なのは、自分が自分らしく生きること。

今日も自分の気持ちに素直になって素晴らしい一日を過ごしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悩んでいますか?

2017年04月10日 18時07分33秒 | Weblog
とりあえず動いてみますか。

もし、あなたが今、何かに悩んでいるとしたら。

そんな時は、あーでもない、こーでもない、こうなったらどうしよう、、、
な-んて、どんどんマイナスのスパイラルに陥ってしまうかもしれません。

そういう時は、小さくても、ほんの少しでも良いから、何か行動をするんです!

例えば、今パソコンやスマホを見ていて、ネットの中の人が凄く見えたり、自分よりキラキラしている人を見て羨ましく思ったりしながらも、何もできないまま過ごしているとしたら、、、

何も変わりませんね~。

そんな時は一度、うーんって思いっきり伸びをして、深呼吸したり、ストレッチをしたりしてみましょう!

もし外へ出られるのだったら、2~3分でも良いので散歩でもしてみてください。

その時は何も変わらなくても、その小さな一歩の行動エネルギーで周りが勝手に変わっていたり、あれ?知らないうちに良くなっていた!なんてことも起こるんですよ。

もし、昨日まで何もできなかったとしても、それでもOKです。
今日からは、昨日とは違う何かをほんの少しでもやってみてください。

今日の小さな一歩が大きな変化を起こし、ますます素晴らしい自分になれますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れたの?

2017年04月07日 16時21分07秒 | Weblog
頑張りすぎですよ~。

自分に自信がないときって、そのままの自分だと認められない気がするから、すっごく頑張っちゃうんですよね~。

自分の100パーセント以上を出し切らないと認められない、
そのままの自分ではダメだと思っているから、
すっごく肩に力入れて張っちゃうんですよね~。

でも、ハタから見たら、そんなあなたは、
なんでもできて、きちんとしていて、まじめで、仕事ができるすごい人って思われているかもしれないですよ!

だって、そのままのあなたでも100点満点なのに、それ以上にがんばっているんですから、いま、200点くらいかもしれないですね!

でも、それが原因で疲れてしまって、いろんなストレスをかかえて、病気になったり鬱になったりするのなら、
はじめからそのままのあなた、100点満点のあなたで十分でしょう!

頑張りすぎちゃうあなたは、うーんと、自分に甘くしてみましょう!

もっと楽に息がすえるようになります!
すいすい生きられるようになります!

頑張りすぎを手放して、素晴らしい一日を過ごしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

視野を広げてみましょう

2017年03月28日 11時06分01秒 | Weblog
人生が豊になります。

同じ景色を見ていたとしても、自分が見ている景色と隣にいるひとが見ている景色は全く違って見えているかもしれません。

そうですね、何にフォーカスしているかで見えるものが全く違ってきますね。

同じ絵を見てもそれぞれ感じ方が違うように、
間違い探しをしたとして、間違いに気づく人と気づかない人がいるように、
同じ景色でも見ているものは人それぞれ。

だったら、視野を広げて、世界を広げてたくさんの「感情」を感じたほうが人生は楽しく豊かになります。

少し高いところに行って景色を見下ろしてみましょうか。

視点を一つ高くするといろんなものが見えて来ます。

また、いつもいる世界の外側へ出てみて、外側から中を眺めて見ましょう。

その中にいる自分はどんな風に見えますか?

自分のことを少し高いところや、外側から見つめてみましょう。

きっと素敵な発見があるはずです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりたいことが分からない

2017年03月15日 12時48分25秒 | Weblog
では、やりたくないことは?

将来の展望や、望みを叶えたいことを実現させるために、やりたいことをノートに書きましょうと言うことはいろんな方が言っていますし、本にもたくさん書かれていますね。

でも、そもそもやりたいことが分からないと言う人がけっこうな割合でいます。

(やりたいことや、望みたいことが無いというのは、ある意味とても恵まれた環境で暮らしていることだとおっしゃる先生もいます。
とても安全で安心して暮らせる世界にいるからだと。
この話はいろいろと考えさせられる深い話です。)

もし、やりたいことがなかなか浮かんでこないようなら、やりたくないことならどうでしょう?

あれは嫌だなぁ。
あそこには行きたくない。
これはしたくないなぁ。
あの人は苦手だ。

意外と出てきませんか?

やりたくないことはしない。
行きたくないとこへは行かない。

シンプルに考えちゃいましょう。

結果として、やりたいことや行きたいところが出てくるかもしれません。

何かに悩んだら、先ずは自分の気持ちに聞いてみましょう。
「自分はどうしたいのか?」
答えは自分の中にあります。

例えば、毎日会社に行くのを「もうやりたくないなー」って思っているとしたら、会社に行かなくてもお金の心配なく、生活できるのなら行かなくてもいいのですから。
「時間もお金も豊かで自由な暮らしができる」というのが願いになりますよね。

嫌いな人とお付き合いしていくのをもうやめたいって思っているのなら、「私の周りは私の大好きな人ばかりです」というのが願いですね。
(これは決して悪用では無いですから思いっきり願いとして引き寄せましょう。)

やりたくないことを明確にし、それをやらない人生を送るようにすると幸せになりますよ。
ただし、嫌だけれどやらなければならないことも、今はまだあるかもしれません。
そんなときは、その状況にも感謝して、どんなことが学べるかなと思って進んでくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こうするべき

2017年03月01日 12時06分35秒 | Weblog
何で?

それが常識でしょう。
それは非常識でしょ。
そういう時はこうしないとおかしいでしょ。

それって、一体だれが決めたんでしょうか?

国ですか?
親ですか?
それとも??

実は、自分が決めてしまっているのでは?
本当は、常識も非常識もないのです。
そして、良いも悪いもないのです。
ただあるのは、その「事実」だけ。

だったら、その「事実」を良い方に捉えたほうが幸せになれますね。

そうすれば、何が起きても大丈夫!
もう無敵状態です!

今日も起きる出来事すべてに感謝して素晴らしい一日を過ごしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今を楽しむ

2017年02月22日 08時56分36秒 | Weblog
幸せな気分になれます。

目の前の問題で頭がいっぱいで、ついつい視野が狭くなって身動きがとれなくなってしまったり、前に進みにくくなってしまったり、まるで迷子のように感じる時ってありますよね。

そんな時の解決方法。それは、

会いたいって思う人に会ってみる。
やりたいって思っていた事をやってみる。
行きたいって思っていたところに行ってみる。

すると、さっきまでのふさがっていた気持ちがスーっと抜けていって、感覚が変わってきます。
(これって別のステージへ行ってるんですよ。)

そもそも私達は、幸せになるために生まれてきました。

なので、この世を楽しんでどんな世界なんだろうっていろんな体験をして、いろんなものに触れていろんな気持ちを感じて、「ああ、そうなんだ」って感覚を十分に味わってみましょう。

幸せがじわじわと満たされてきますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心地よい

2017年02月13日 12時24分47秒 | Weblog
やるべき事は。

心地よいな~と思う場所はありますか?
一緒にいて心地よい人はいますか?
心地よい時間はどんなときですか?

お気に入りの場所で大好きなひと、ものに囲まれた時間は最高にしあわせですよね。

もし、今そういう状態でなかったら、ひとつずつ、心地よい何かを加えていきましょう。

その時に、今不快に感じているものは、外に出してしまう必要があります。

しっかりと外に出してあげて、新しく心地よい何かが入る隙間を空けておきましょう。

先に隙間を空けておいたほうがいいですね。

準備しておくと、入ってくるんです。

空いてないと、チャンスが来ても入れないんです。

今日は、もう要らないと思ったものを何かひとつでも手放して幸せが入ってくる隙間を空けておきましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頼る

2017年01月27日 15時02分13秒 | Weblog
頼られて成長することも。

大変なとき、もっと誰かを頼っても大丈夫です。
すべて自分でやろうとしなくて大丈夫。
誰かに話してみたら、助けてくれますよ。

ついつい自分ですべてやってしまったり、「私がなんとかしなきゃ!!」って、力が入ってしまうこともあるかもしれませんね。
でも、もしそれが大変であれば、もっと誰かに頼っても良いのです。
家族、友人や職場のひとも、話してみたらきっと、助けてくれますよ。

頼ったら申し訳ない、とか、こんなことお願いするのは恥ずかしい、
そう思うことも、実は自分が思い込んでいるだけかもしれませんよ。

誰かにお願いをするということは、その相手のためになる事もありますし。
頼ることで相手の成長につながることもあるのです。
それに、誰かに頼られたら嬉しいですよね。

今、苦しかったり何か背負ってたり、そんな時は、思い切って誰かに話してみてください。

きっと、良い方向に進んでいきますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成功するために

2016年12月26日 12時36分34秒 | Weblog
普段使っている言葉を大事にしよう。

「成功は、自分が使っている言葉によって80%決まっている」と言うことらしいです。
しかし、そこまでかかる時間は、取り組まれた人の「心、意識の差」により異なります。
すぐに実践する人は、当然、成果を手に入れるのも速いものです。
反対に、なかなか実践できない人は、成果を手に入れるのが遅れてしまいます。

すぐに実践できる人と、なかなか実践できない人では何が違うのでしょうか。
両者の行動をよく観察してみると、興味深い違いがありました。
その違いとは普段使っている「言葉」にありました。

すぐに実践し、成果を手に入れるまでの速度が速い人が使う言葉はポジティブでした。
自分自身がやる気になるような、「ポジティブな言葉」を使う習慣があるのです。
そして、心も常に前向きですから、新しいチャレンジを前にした時も、「失敗したらどうしよう」と考え行動するのではなく、「絶対成功する」という考えを持って行動しています。
そして、失敗したところでそれを悲観することなく、「成功へのステップ」と捉える前向きな癖がついているので、成果を手にする速度は上がり、自信も大きくなります。

一方。
なかなか実践できずに、成果を手に入れるまでの速度が遅い人は、「ネガティブな言葉」を使っていました。
やる前から結果を予測してしまい、自分で自分にブレーキをかけているのです。
つまり、やらなければわからないにもかかわらず、やる前から失敗を予測し、その失敗を「成功へのステップ」として捉えることができないのです。


会社や家族、友達といった「他の何かに依存」することのない、周囲の環境に影響を受けることなく、自分だけで完結する「成功者という力」を手に入れたいと願いながらも、なかなか手に入れることができないのだとしたら、それは自分自身が言葉のブレーキを踏んでいるのかもしれません。

普段から使っている言葉を、自分自身を行動へと駆り立てるような、そんな「ポジティブな言葉」に変えてみてください。

なぜなら、脳は放っておくとネガティブな経験に焦点を当ててしまう習性があるのだそうです。
自分自身が実現したい自己イメージが、ネガティブな方向に向いてしまうのです。

言葉は自己イメージにダイレクトに反映されます。

だからこそ、「ネガティブな言葉」をやめ、「ポジティブな言葉」を使うことで、健全な自己イメージを阻害する要因を自分自身から排除するのです。

それは、私達が成果を手にする速度を圧倒的に上げる結果をもたらします。


「確かなことは、もし始めなかったら、そこに到達することはないということだ。」


「まず決める」そして「一歩を踏み出す」。


「人は一時的にあなたを妨害することがあるかもしれないが、あなたを永久に妨害するのは、あなた自身なのである。」


迷っている時間があれば、その時間を行動することに費やした方がよほど有効ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加