ツトムさん家の写真日記。

写真いっぱいの楽しい日記です。(全面表示でご覧下さい)

第1047回 群馬県の一本桜 金蔵寺しだれ桜 渋川市 。

2017-04-19 00:00:00 | 旅行

2017 04 09(日)午後 曇り時々晴れ。


しだれ桜の名木を拝観に日本国の最中央に位置する群馬県渋川市郊外の金井地区に鎮座する名刹・金蔵寺(こんぞうじ)を訪問。
吾妻川の南岸を渋川から長野原方向に通じる県道35号線沿いに満開の枝垂れ桜に彩られた金蔵寺があります。


県道35号線から見上げる金蔵寺枝垂れ桜


今を盛りに満開の姿を見せる金蔵寺枝垂れ桜
 

金蔵寺山門から入山した境内から観るしだれ桜は鮮やかな桜色が特徴で豪華の一言に尽きる美しさ!!
風に揺られた枝から桜の花弁が舞い落ちる風情がとても素晴らしい・・・。


群馬県の天然記念物に指定されている金蔵寺しだれ桜は、この近郷ではの種植えの時期を知らせる「いも種ざくら」の愛称で親しまれています。
 

しだれ桜の樹齢は400余年と推定される由緒ある古木


金蔵寺本堂前の純白清楚なコブシの花も待ちわびた春到来で満開になりました。


金蔵寺の正式名は天台宗登澤山照泉院金蔵寺、開山は祐道上人で1401年建立の古刹。
 

本堂内陣。                           須弥壇の三尊像。
 

2003年に再建された本堂、内部の欅板透かし彫りが素晴らしい。お釈迦様の誕生から入滅までが細密に彫刻。


多くの弟子たちに囲まれて旅立つ涅槃の図。 右は菩提樹の下で弟子たちを諭す釈迦如来



眼に鮮やかな金蔵寺しだれ桜の大木、渋川・伊香保方面に来た時にはぜひ訪ねてみては如何でしょうか。


2013年秋 拙ブログの金蔵寺記事。
http://blog.goo.ne.jp/ttmida/e/b2ed22d0919b2878eb1209a57c25df1e


日本の真ん中で踊る渋川へそ祭り
http://blog.goo.ne.jp/ttmida/e/2df3d82b6f4876243d85be1965427546


2017 04 19(水)記。       前橋市      最高気温 22.4℃     最低気温 9.4℃


おまけコーナー。

横断歩道の上で停車すると・・・。
Respeto Paso Cebra



人体切断マジックに爆竹を投げ込んでみたら・・・。
MagicTrick Gone Wrong

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1046回 仁叟寺 釈迦... | トップ | 第1048回 群馬県の一本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL