ツトムさん家の写真日記。

写真いっぱいの楽しい日記です。(全面表示でご覧下さい)

第1031回 初詣 高鳥天満宮。

2017-01-05 12:00:00 | 旅行

2017 01 01(日・元日)


今年の干支は、酉(とり)に因んだ神社を訪ねて群馬県東南部の板倉町大高嶋1665に鎮座する高鳥天満宮に初詣。



珍しい形式の両部鳥居の下から参道を進みます。
 

参道から石段にかけての両側には小倉百人一首の絵が描かれた雪洞(ぼんぼり)が初詣で客を出迎える心細やかな演出。
 

高鳥天満宮拝殿天井の百人一首詠み人の絵は有名。  田舎の神社とは思えない格式を誇る社殿。祭神には学問の神様“菅原道真”を祀ります。
 

高鳥神社拝殿(1848年創建)正面には左甚五郎の流れを汲み、龍を彫ったら日本一と云われる石原常八(上州花輪村出身)の見事な龍彫刻が飾られています。


超絶技法を駆使して彫られた海老虹梁部の龍体彫刻、これほどの絶品龍彫刻は見た事がありません。

拝殿を飾る彫刻は石原常八と渡辺喜平次源宗信が手掛けた作品。

拝殿正面入口上部の奉納額。 学問・文筆の神社ですから大きな毛筆なども奉納。


拝殿横に奉納された絵馬、古くて色褪せています。 天神様には梅に鶯(うぐいす)が似合います。


明治37~38年に戦われた日露戦争の凱旋記念奉納額(明治39年)。記されている人名は生きて帰国できた人達だけなのでしょう・・・。


厳かな雰囲気の高鳥天満宮拝殿内部。


こちらが有名な小倉百人一首の天井画、格天井に組み込まれた百人の詠み人が表情豊かに鮮やかに描かれた傑作絵画。(絵師は正泉と悦重)
 

お守り・縁起物授与所は客で大賑わい。                酉年には鳥の縁起物が人気です。 天高く上がる招福昇運の凧。
 

開運・知恵授けの絵馬(500円)                   天神様のお使いの「願掛け撫(な)で牛」、心願成就した時は御礼返納します。
 

彫刻・絵画などの装飾が一切ない清楚な造りの高鳥神社本殿
 

本殿裏地の御社(おやしろ)、左は末社の浅間神社、右は多賀・八雲・琴平・厳島・長良・稲荷の六社合祀社

建てられた石碑は左が伊勢神宮参拝記念碑、右は努力一貫碑。努力一貫碑を撫でて頑張ると心願成就するそうです。

六社合祀社の羽目板にも細密な彫刻が施されています。右横壁板は仙人と鳳凰・梅木、裏面は松竹梅図、左横が花鳥と天女?の彫刻。


本殿裏に建てられた石碑。 祖先を敬い子孫繁栄祈願で奉納された3.5m程の宝篋印塔(ほうきょういんとう・左画像)
  
中は「常立圀姫霊神」碑。 右は「大寶〇英霊神」碑。 この他にも「十二霊神祭記念之詠歌」碑など貴重な石碑を拝見できます。

数多くの石碑がある場所から見下ろした奥庭に見えるの池は心字池。 境内には戦火で散華した霊を慰める忠魂碑などもあります。
 

1月1日(元日)の昼過ぎからは神楽殿奉納神楽が演じられていました。
ここの神楽舞は解説付きですから素人でも理解し易く、又時々祝い品の配布などもあり、観客を楽しませる工夫が嬉しい。
 

高鳥天満宮 神楽 恵比寿

高鳥天満宮 神楽  天岩戸と天照大神(演者 オペラ歌手の中島彰子さん)


見所多い高鳥天満宮、お奨めできる名社です。


2017 01 05(木)記。      前橋市  寒い    最高気温 6.6℃     最低気温 3.3℃?


おまけコーナー。

パンダVS雪ダルマ!!
Toronto Zoo Giant Panda vs. Snowman



ドローンと虎。
Drone & Tigers - dizifilms.ca



全自動紙飛行機製造射出マシーン。
Paper Airplane Gun PFM-A5 in action!



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1030回 上州沼田真田... | トップ | 第1032回 前橋初市まつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL