TOSHIの鏡

70代の五感で捉える日常の襞(身辺雑記とSHOTS)

相伝

2017-03-06 16:24:44 | 料理

土井勝という、

料理研究家をご存知かな。

テレビ放送がまだ白黒だった頃、

 NHKの料理番組によく出演していた。

家族への愛を込めて 台所の主婦に 語り続けた

 温和でむしろ女性的、

 料理の手本を丁寧に導く説明は、

 独特な存在感を醸し出していた。

なにより、

その関西イントネーションには癒された。

父の後を継ぐことになった 次男 善晴

だから、

 土井勝氏のいなくなった後の空白は、

視聴者や主婦には、

なかなか埋めるのに時間がかかったようだ。

親の遺徳を継ぐというのは至難の業だ。

 親の七光りとばかり、

メディアを利用しての安易な相続事業?が、

  料理界でも散見されるが、

後継が名実ともに実るのは稀少だろう。

親の威光のプレッシャーに負けず?

 土井善晴はここまで善戦してきたと思う。

 単に父のコピーではないと振舞いながら、

昨今だんだんと父の姿に似てきたようである。

料理とは ことば 料理とは 人柄

 これまでは軽妙さを意識してきたようだが、

 年齢とともに、

あの父親・勝氏の落ち着いた語りかけの、

「きっと、お子たちにも喜ばれましょう、、」

 調に近づくのではないかな。

                                                          --- Images by NHK & etc

      ©

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 締鯖 | トップ | 便乗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事