TOSHIの鏡

70代の五感で捉える日常の襞(身辺雑記とSHOTS)

後悔

2017-06-19 08:43:04 | 怒り

どうやら、

私たちは、

惰眠を貪っていたらしい。

油断を衝かれた!

平和ボケ同様、

政治ボケでもあったらしい。

奪われて失って、

はじめてその大切な価値を知る。

 以下の内容は、

 ある作家の感想である。

 いたく共感させられた。

(内容は一部省略させていただきました)

---------------------------------

 

 「共謀罪」成立、

作家高村薫さん「悪いのはぜんぶ私たち」

京都新聞

                                     

 

 、、なぜ政府のウソを見抜けなかったのか。

高い支持率を与えてしまったのか。

それは考えることを放棄してしまったから、、


 悪いのは私たち。

ある意味、平和や民主主義が保障されてきた戦後社会に慣れすぎていた。

安心感を覚え、権力に対する警戒心が失われていた

、、、、

そこの70年、権力は「優しい顔」をしていたんですよ。よく注視すると本当は違うけれど、市民感覚として権力は怖くなくなっていた

、、、、

いつ権力が私たちに牙をむくか分からないのに。共謀罪はまさにそういう法律だったのです。私たちは本当に取り返しのつかないことをした、

今は、そのことを肝に銘じることしかできない。

©

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛翔 | トップ | 梅雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

怒り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL