我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

番外 大正初期のレールの交差と分岐

2007-10-31 20:26:53 | 鉄道いろいろ
レール分岐器の専門家はどうみるかな?

  

 軌道敷設中。

  

 東西線と南北線の走る四ツ橋交差点。

 表現は良くないかな?、わが国最初の市営の市街電車の軌道。その前とその後、大阪四ツ橋交差点だそうです。(写真で見る大阪市100年より)

 複雑ですが、ダイヤモンド・クロッシング?。

追、レイルエンヂニアリング、oomatipalk様から非常に丁寧な解説を頂いてます。なお、wikiによると、これが日本初の国産ダイヤモンドクロッシングになるそうですトラックバックを是非ご覧ください。有難うございました。(07.11.04)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪環状線各駅の古いレール 森之宮駅 07

2007-10-31 12:30:50 | 大阪環状線の古いレールの上屋
 16番柱も、テネシー。
  

  OH TENNESSEE

  

  SSEE 6040 ASCE

  

 ASCE 10 1922

 森之宮駅の外回り線は、テネシーが多く見られた。

テネシーの正式名称は、Tennessee Coal Iron and Railroad,テネシー石炭製鐵鉄道とでも訳せます。1852年、スエニー鉱山として創業、1881年、鉄鋼、石炭、鉄道を経営、1901年には平炉鋼によるレールの製造、1907年にはUS STEELに買収された。OH TENNESSEEの名前は以後もブランド名として残された。
 1910年代には日本へも東海道、関西、北陸など広く採用されていた。なお、OHは平炉により製鋼されたことを示し、Open HearthからOHを付けている。アメリカでの最初の平炉鋼からのレールであることを示していた。
 ちなみに、6040 はASCEの規格のコードナンバー、次は1922年の11月製をあらわしている。最後の工は鉄道省(以前の工部省鉄道寮から)を表している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外 ひっそりと消えていく、長堀高島屋 続々編

2007-10-30 16:26:14 | 長堀高島屋解体記録 岡田信一郎設計T11
また、やっちゃった。
 多くの方にお伝えしたかったのですが、解体業者へ迷惑をおかけするのも本意ではありませんので削除いたしました。申し訳ございませんでした、関係者へも深くお詫びいたします。
 また、コメントを頂き励ましていただいた方々にも、お詫び申し上げます。

 この手の公表はお立場の異なる方から見れば、公表は好ましくないこともあるようです。個人的には手順を尽くして、建築物の歴史を後世になんとか残せないかとの一念でしたが、実現できるように更に努めたいと思います。

 本ブログの最初にも、同様のことがあった事を載せてます。それまでのブログを削除することもありました。それ故、注意して手順を尽くしていましたが残念です。

  タイトル通り、”ひっそりと消えていく”には絶対にならないようにして行きたい。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪環状線各駅の古いレール 森之宮駅 06

2007-10-30 07:52:06 | 大阪環状線の古いレールの上屋
  

 同じ12番柱の上部にも刻印が確認される。

  

 刻印は、OH TENNESSEE 6040 ASCE I 1924 工、下弦材に逆さまになってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えせ湾岸びより 27 大阪此花今昔 

2007-10-29 18:04:58 | Weblog
 伝法町の懐かしい風景

  

 伝法北2丁目
現伝法3丁目、懐かしい木造の家が並ぶ中を小学校に通学するおかっぱ頭の女の子たち。(昭和23年)

  

 伝法北4丁目
現伝法5丁目、自転車でゆったりと通行できた町中は,懐かしい瓦の軒先が続いている。

  

 消化演習
木造家屋が並ぶ伝法北3丁目での消火活動では、頭巾をかぶった近くの婦人達が集まっている。(昭和18年)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪環状線各駅の古いレール 森之宮駅 05

2007-10-29 07:54:32 | 大阪環状線の古いレールの上屋
  
 
 12番柱も、テネシー。

  

 OH TENNESSEE

  

 SSEE 6040 ASCE

  

 ASCE I 1924 工

 長い刻印ですが、OH TENNESSEE 6040 ASCE I 1924 工
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えせ湾岸びより 27 大阪此花今昔 鴻池家

2007-10-28 10:47:00 | Weblog
  

 山中鹿之助幸盛が鴻池家の祖?、長男新六、天保12年元服して幸元となりその後商人として身を立てるようになり新右衛門となった。

  

 旧鴻池本宅

  

 旧鴻池本店

 新六幸元は伊丹・鴻池村で酒造業を始めていた。その後、浪華・久宝寺町で清酒の醸造と販売を開始した。この店舗は八男善右衛門正成が相続、この正成が鴻池家初代、以後現在まで続いている。これらの清酒を江戸へ送る為海運業を衢壌(九条)島を本拠地として開始した。(伊勢田史郎著”船場物語”より要約)  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外 ひっそりと消えていく、長堀高島屋 続編

2007-10-27 09:56:37 | 長堀高島屋解体記録 岡田信一郎設計T11
 日々、変化していく長堀高島屋、とはいえガラクタばかりですが、解体記録にもならないかな。

 再掲載

  

 内部の天井の様子に注視。

  

 一階メイン入り口、先生によれば柱についてる壁に凸状の段が見られ、これは当時の装飾の断片だそうです。説明不足ですが、3段腹状です、興味があれば探してみてください。

  

 一階の漆喰塗りの天井、建物の隅部です。再掲載した写真の天井に見られます。

  

 一般の事務所階は、このように補強されて最近まで現役だった。

 追、この内容なら削除の必要は無いのでは。(2007.10.31)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

えせ湾岸びより 26 大阪此花今昔

2007-10-26 18:38:32 | Weblog

 写真で見る昔の暮らしと風景
  


  

 尼崎街道
昭和44年当時の尼崎街道(現、伝法4丁目)の町並みには、さまざまなお店が並んでいる。

  

 伝法4丁目
伝法4丁目には鴻池組の旧本店や本宅があり、伝法駅を中心に栄えていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪環状線各駅の古いレール 森之宮駅 04

2007-10-26 08:08:05 | 大阪環状線の古いレールの上屋
 どれもこれも、テネシー。

  

 外回りの11番柱、刻印の雰囲気が感じられるといいのですが。

  

 これで、OH TENNESSEE・・と読み取れますか。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪環状線各駅の古いレール 森之宮駅 03

2007-10-25 08:17:49 | 大阪環状線の古いレールの上屋
  

 10番柱。

  

 OHTENNESSEE ・・

  

  ・ASCE 1 1924とほぼ読み取れます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外 ひっそりと消えていく、長堀高島屋

2007-10-24 11:46:57 | 長堀高島屋解体記録 岡田信一郎設計T11
 堺筋はかって百貨店王国であった。白木屋呉服店、三越呉服店、松坂屋、そして高島屋呉服店、今回長堀橋の高島屋が姿を消すことになった。

      

 当時の威容、大正11年の竣工で設計は大阪中央公会堂と同じ岡田信一郎、構造は内藤多仲であった。

      

 当時を垣間見ることが出来る絵葉書。

  

 昭和14年南海店(現大阪店)に統合された。その後、昭和38年には丸善石油本社ビルとして増改築され、大阪市内最大の姿に生まれ変わった。戦争によっての損傷、その改修などを経たため建設当時の姿はみれない。面影すら見つからない、と同時に大阪の近代建築から忘れ去られてしまった。

  

 昨日から解体用の足場がかけられ始めた、最後の威容を見届けに行ったのは昨日だった。今また、ひっそりと大正時代の忘れられた名建築が消えていく。

ROSS様のブログに長堀高島屋を含め、堺筋の他の百貨店についても古地図を元に興味深く解説されてます。アドレス、http://blog.goo.ne.jp/luckyhillson/m/200709

 追、本記録は仮囲いが開始されたビルについてのコメントであります。他意は一切ありません。(2007.10.31)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

えせ湾岸びより 25 大阪此花今昔

2007-10-23 18:35:08 | Weblog
 
  

  新産業の勃発

  

 ご存知、住友金属。
明治34年6月に伝法の地で住友鋳鋼場として開業した。明治40年9月には現在の島屋の地に移り、交通・産業機械品を作り続けている。発祥の地は今では伝法小学校になっている。

  

 住友電工。
明治30年に安治川(現在の野田)に住友伸銅所を開設し、その電線部門が住友電線製造所として独立。大正5年に工場を此花に移転し、のちに住友電気工業株式会社と改称。

  

 住友化学。
大正2年に新居浜にあった肥料製造所に始まり、その後住友肥料製造所となり、昭和9年に住友化学工業株式会社になった。昭和19年には日本染料製造(株)と合併。
  

 大阪ガス。
大阪市内で4番目の都市ガス工場として、昭和34年北港工場が此花区に誕生。当時の国内外の最新技術を導入、全盛期には大阪ガス第一の主力工場として栄えた。昭和51年北港製造所と改称。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪環状線各駅の古いレール 森之宮駅 02

2007-10-23 07:47:49 | 大阪環状線の古いレールの上屋
  

 5番柱には、不鮮明ながら八幡製鉄所分、 S ??1910

  

 7番柱、目線には、?OENED STEEL W 188?OTK SEC650

  

 6番柱上部の湾曲部には、TENNESSEE 6040ASCE?? 工

 テネシー製のようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えせ湾岸びより 24 大阪此花今昔

2007-10-22 16:06:24 | Weblog

  

 森巣橋
伝法川、木場川、逆川などの埋め立てにより、多くの橋が消えたが、森巣橋は正蓮寺川に今も架かり、四貫島と伝法を結んでいる。

  

 とは言え橋の両側の現状は、この通り。

  

 工事が完成後、多少趣が出るかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加