我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

東武鉄道伊勢崎線 東武大宮駅の古いレールの上屋 46

2017-04-14 08:59:15 | 東京都心の古いレールの上屋
      

      
 50PS S 1961 IIIIII

      

長い間、古いレールでできた駅ホームの上屋の姿を見てきましたが今回でネタキレとなりました。これからは今まで見てきたものを整理していきたいと思います。

これからは日常での行動の中から、ぼつぼつ続けていく予定です、古いレールの上屋を長い間ご覧くださいまして有難うございました。

 なお、左のブックマーク「「活断層の真上にマンションは危険」 記事の顛末  傾斜マンションは事前に防げた?」では非常に専門的な内容になりますが裁判記録などを紹介しております。こちらの方が私の専門分野です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武鉄道伊勢崎線 東武大宮駅の古いレールの上屋 45

2017-04-11 16:47:25 | 東京都心の古いレールの上屋
      

      

      
 ?? 1923 ??

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武鉄道伊勢崎線 東武大宮駅の古いレールの上屋 44

2017-04-08 09:46:31 | 東京都心の古いレールの上屋
      

      

      
 37AS S 1963 IIIIIIII 比較的あたらしい。例によって、非常に映りにくい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外 ブログ記念の記事と以後10年を記念して

2017-03-31 20:09:11 | 鉄道いろいろ


また、4月1日がやってきました。飽きもせず古いレールとの出会いがあった新聞記事です。

この双頭レールの発掘以来、古レールや鉄の研究者の方々、古レールを趣味にしている方々、双頭レール(錬鉄)を原料に鉋や刃物などにされる鍛冶の方々、各地の博物館など多くの方々とお知り合いになり、お世話になりました。これが最大の喜びでもありました。

また特筆?すべきは、この古レールの発掘を機に明治、大正時代の建物の解体時にレンガやコンクリートに興味を持ち、調べることが面白くなったことでありました。このブログでも触れてますが、三越大阪店は大正6年、高島屋長堀店は大正11年、旧大阪府庁舎は明治6年、竣工、建築基礎の発展過程を目の当たりにしたことなどであります。

建築などの歴史にはまったく興味も持たなかった私の変節、近代化産業遺産にのめりこむ姿は前期・後期高齢者として何物にも代えがたい時間つぶしになりました。いつまで続くかは体力次第でありますが古レールもそろそろ、ネタ切れとなりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武鉄道伊勢崎線 春日部駅の古いレールの上屋 43

2017-03-30 16:03:34 | 東京都心の古いレールの上屋
      

      

      

      
 古レール?と思って下車したがなかった。ホームの姿だけでも。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加