哲仙の水墨画

デジカメの風景写真、四季の草花、水墨画、書、短歌などを楽しみます。

古今集第九百番老いねれば(書)

2017-07-12 07:17:00 | 
老いぬればさらぬ別れもありといへば
いよいよ見まくほしき君かな         在原業平

 私もこの齢になってしまった。いつ、永久の別れがあるうやもしれません。そのせいかあなたに逢いたくなりました。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 円空入定塚(写真) | トップ | 暑いほど似合うヒマワリ(墨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。