哲仙の水墨画

デジカメの風景写真、四季の草花、水墨画、書、短歌などを楽しみます。

木も雪の重もそう(水墨画)

2017-02-13 07:07:57 | 水墨画
嬉しきに名古屋へ向かふ国道は
雪の積もるも無事ひた走る        樋田哲仙

 今冬一番の寒気団が来ている11日(土)避けられない所要ができて名古屋まで走った。名阪国道天理から亀山まで景色は真っ白で心配したが、走る路面だけは消えいて調子よく走るこたができた。チェンを用意していたが無用に終わった。太平洋側はなと言っても無難が多い。ありがたいことだ。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古今集第八百五十番花よりも... | トップ | 神倉神社山頂の社(写真) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水墨画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。