哲仙の水墨画

デジカメの風景写真、四季の草花、水墨画、書、短歌などを楽しみます。

古今集第八百四十六番草深き(書)

2017-01-31 07:08:22 | 
草深き霞の谷に影かくし
照る日のくれし今日にやあらぬ         文屋康秀

 昨年の今日は空に輝く日が暮れて霞の込めた草深い谷に、私はその姿を隠した悲しい日ではなかったか。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本宮大社に和泉式部祈願塔(... | トップ | 今年は大雪(水墨画) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。