哲仙の水墨画

デジカメの風景写真、四季の草花、水墨画、書、短歌などを楽しみます。

牧場に牛は見かけず(水墨画)

2017-03-21 07:09:17 | 水墨画
暦では春と言へどもお彼岸の
野は冬枯れて放牧はなし       樋田哲仙

 まだ、草萌えには少し間がある。冬枯れたままの牧場には放牧された牛は見かけなかった。たまたま時間が早くて見かけないだけか、草がなくても時には運動のおために放牧することもある。岡山・蒜山高原は赤牛のジャージー牛ばかりである。牛乳が少し濃い目と聞く。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古今集第八百六十二番かりそ... | トップ | 延福寺庭園(写真) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。