あた子の柿畑日記

田舎での日々の生活と趣味のレザークラフトについて

巣立ち

2017-06-14 13:13:40 | 生き物
 去年、納屋の前の水たまりの土をとって巣作りをしていたツバメ。今年もほかのツバメたちに遅れてやってきました。

 
 
 頻繁に車が出入りするため、埋めても埋めてもできる水たまり。空が晴れても水たまりは残っています。わたしがそばでカメラを構えていても気にするふうでもなく....
 
 

 去年の巣に手を入れ始めました。やっぱり去年は見切り発車だったのね。



 新しく泥を積んだのがわかりますか? 向こう側も直しています。

 

 これを撮影したのは5月16日。それから15,6日たって、
 納屋の軒下にツバメが集まっているなあと思ったら、



 とまった様子が何となくあぶなっつかしくて、どれか一羽が動くたびにほかのツバメがおっとっと



 ああ、巣立ちしたんだなあとわかりました。
 まだまだ幼いツバメの雛



 仕草も愛らしいです。





 もう、巣は空かな?
 いや、もう一羽いました。


 ときおり親鳥がやってきて、誘うようなそぶりを見せます。兄弟のとまっているのを見て、飛んでみたいようですが、なかなか決心がつかないらしいです。

 がんばれ!

 私の観察はここまで。数時間後には巣はからっぽになっていました。2,3日家の周りで飛び回っていた板ツバメたちはやがてすっかり姿を消しました。夏の間に体を鍛えて、秋には遠い旅に出るんでしょうね。

 同じ頃、とある場所で植え込みにたたずんでいる雛を発見。夕方なので誰にも見つからなかったのでしょうが、けっこう人通りの多い場所なんです。

 私に見られたとわかって急いで逃げようとしました。

 

 ムクドリの雛かな? 体はムクドリよりも大きそうですが。



 心配いらないよ、捕まえたりしないから。
 地面に降りている雛の近くには親鳥がいるんですよね。そしてえさを運んでいるそうです。かわいそうだからと保護したりするのは良くないんだとなにかで読んだことがあります。
 写真だけ撮らせてもらって、さっさとその場を離れました。
 ネコに捕まらないように上手に隠れてね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テントウムシ | トップ | 野生化 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これはツバメですねぇ!! (慧竿)
2017-06-15 22:26:10
今年うちの近所で飛んでるのは
ひょっとしたら!?コシアカかなぁ!?と
思ってるのですが・・・少し大型なんです!!

子供の頃の新居浜の山手では
イワツバメが多くて
壺型の巣が多く見受けられたのですが
今は全く見ないですね!!(@_@;)

慧竿さんへ (あた子)
2017-06-17 21:45:33
ツバメにも種類があるんですね。納屋の天井では一足早く巣立ちするツバメの巣があるんですが、もしかしたらこちらのとは違う種類かもしれないですね。
巣立ち (りんご)
2017-06-17 22:40:06
ツバメ
可愛いですね。
職場の方の所にはツバメが毎年くるんだそうです。
雛を蛇が狙うそうで、巣立つまでは心配だと言っていました。
がんばれってホント 声かけたいですね。
りんごさんへ (あた子)
2017-06-23 21:56:54
お返事が遅くなってすみません。しばらくパソコンからご無沙汰でした。
うちでもヘビに狙われて何年かは巣立ちを見ることができなかったんですよ。でも、ヘビが来られないところに巣用の板を打ち付けたらそこに巣をかけるようになって、去年、今年と無事に巣立っていきました。自然界はほんとに危険がいっぱいではらはらしますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。