g.gの雑記帳

onion-project.com活動日記改め、g.gの雑記帳にしました^^

頭の茶色いのもバラの葉を… 生きものウォッチ実施中^^

2017年07月17日 10時36分35秒 | 生きものウォッチ

この見つけたのは、
頭が黒かったんですが、
今度は、
頭の茶色いのが、
バラの葉を食べてる。

これを、
ほっとくと、

こうなる。

頭の黒いのと茶色いの、
親の顔が見たい。

チュウレンジハバチ類の幼虫だってことは、
分かってるんだけど、
どのチュウレンジハバチだかが分からないんですよね。

分かったら今度会ったら説教してやる笑笑

・珍獣様の博物誌・チュウレンジバチとアカスジチュウ … 
http://chinjuh.mydns.jp/hakubutu/musi/haba01.htm

んーー結局、
頭が茶色いか黒いかだけでは、
わかんないようですね。

・チュウレンジハバチ|葉っぱが消えてなくなった?親子2世代がもたらすダブルの被害
http://rose-festa.com/public-square/?p=1747

んーーますますわかんなくなりました。

親を見たことがあるのが、
チューレンジハバチと
ルリチューレンジハバチ。

親の写真もあるんだけど、
探してもすぐに見つからない、
見つかったらまた投稿します。

これは、

親の仕業、
親もバラに被害を与えてたんだ。

まぁ、
頭が黒くても茶色くても、
やってることは同じ、
さてどうするかちゅうと、
やっぱ、
テデトール。

手袋してって書いてあるけど、
書いた人も手袋してないだって
てことは、
素手で触っても大丈夫ってことね、
きっと私も…

それと、
ハゴトフクロ二イレール
も効果的。

さっそくやるか。

幼虫のいた葉を切って
ビニール袋に入れて
固く口を縛って、

「燃やせるごみ」の日に出します。

バラを無農薬で育てるのって本当に大変。

・何かおかしい・・・と感じたら バラの病気と害虫
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hana-online/bara_byougaityu.html#chuuren

引用させてもらいます。

[引用開始]

はじめに

自然界のバランスが崩れている人間の生活圏内で栽培される植物は、
病害虫の被害に遭いやすくなります。

また、品種改良を重ねて生まれた植物は
本能的に持っている耐性を失うことが多く、病気にかかりやすくなることも。

絶対病気にならない人間がいないように、病気にならないバラはありません。
特にバラは一部の原種を除き、
薬剤散布なしでは、必ずといえるほど病害虫の被害に遭います。

しかし、正しい生活習慣で病気に強い人がいるように、
人間の手で病害虫にかからない苗に管理していくこともできます。

病害虫にかかりにくい環境作りを工夫することも、
病害虫から回復させる工夫も、バラ栽培の楽しさにしてください。

[引用終了]

今は、
その手がかりを模索中です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年(平成29年)7月17日(月... | トップ | ホソバセダカモクメの蛹は?... »

コメントを投稿

生きものウォッチ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL