g.gの雑記帳

onion-project.com活動日記改め、g.gの雑記帳にしました^^

2017年(平成29年)7月15日(土曜日)

2017年07月15日 10時28分14秒 | 日記

天気 晴れ

今日もいい天気です。

暑くなりそうです。
夏ですからね。

今日は、
土曜日
ごみの収集は、
ありません。

今週は、
朝忙しくて、
昨日・一昨日と、
ごみを出してない。

7時頃起きたんじゃ、
それも当然かな。

そんな状況なんで、
昨日は、
書いたんだけど、
下書きどまり、
投稿出来なかった。

昨日、
母を耳鼻咽喉科クリニックに
連れて行きました。

母は子供の頃から耳が悪く、
手術もしています。

今も片耳がほとんど聞こえない状態です。

母を耳鼻咽喉科クリニックに
連れて行ったのは、
右の耳を綿棒で掃除すると
綿棒に血がついていたから、
どちらの耳が聞こえないのか
母に聞いても、
右と言ったり左と言ったりして
はっきりしなかったので、
聴力がどのくらいあるのか
検査して
貰いたかったからです。

本当は
もっと早く連れて行きたかったんですが、
リウマチの治療を優先したことなどのためです。

耳鼻咽喉科クリニックには、
母を車椅子に乗せて連れていき、
クリニックの玄関で
上履きに履き替えて貰ってます。

耳を掃除で右の耳の中から
白い垢のようなものが出てきて、
先生から真珠腫と言われました。

真珠腫はそのままにしておくと、
頭蓋骨を浸食するということです。

聴力の検査を受け先生から
その結果の説明を受けています。

右の耳はほとんど聞こえず、
左の耳も聞こえずらい状況である
という説明を受け、
補聴器が必要であれば、
クリニックで出来るということ。

タリピッド耳科用液0.3% 3mgを
1日2回右耳点耳(てんじ)することになり
その方法の説明を私も受けてます。

朝と晩に右の耳を上にして、
横向けに寝て耳の中に薬を7~8滴入れます(点耳)。
そのままの姿勢を10分間保ちます(耳浴)。

朝・晩の薬を飲んだ後、
私がすることにします。

・タリビッド耳科用液0.3%の効果・副作用 - 医療総合QLife
https://www.qlife.jp/meds/rx13570.html

薬は1週間分処方されているので、
来週の金曜日にまた病院に連れていき
経過を見ることに。

来週・再来週の2週間通院して、
先生と相談してその後の治療を
どうするか決めたいと思ってます。

最終的には、
左耳だけ補聴器を
購入することになりそうですね。

以前買った補聴器は、
使わない方が
いいと先生に言われた、
使ってないからいいんですけどね…

この診察結果と
今後の治療や、
補聴器の購入についての家族としての考えを、
ケアマネさんに連絡してます。
そして8月の訪問日を、
リウマチの治療のため通院している
クリニックの通院日の翌日でどうですか
ということだったんでその日に決めてます。

ケアマネさんには、
家族としての考えをしっかり伝えることって
大切なことですよ、
家族の考えを元にケアマネさんが、
ケアプランを具現化してくれます。

8月のケアマネさんの訪問日に、
デイサービスの担当者も
同席してもらい、
週1回のデーサービスを
週2回にする話を進めることになりました。

妹にも電話して、
母の状況を簡単に説明してます。
それと円山動物園に行くことや、
お盆のお墓詣りに行く日時は、
妹に任せることにしてます。

夕食後、
これまで飲んでいる薬を飲んでもらってから
タリピッドを点耳して
10分間そのままで耳浴。

一度やってみないと、
コツがつかめませんからね、
一度やってちょっと安心。

夜耳垂れしていたのが、
しなくなり昨日は、
ゆっくり寝られたようです。

連れていって良かった。
もっと早く連れて行ってあげたかった。

しばらくぶりで、
母を車椅子に乗せて移動、
少し緊張して移動したんで、
ちょっと疲れた。

いつも使ってると、
そんなに疲れないんですが、
車椅子で移動すると、
歩道の傾斜や車道と歩道の段差なんか、
気になる所って多いんですよ、


車椅子の移動は安全第一。

いつも初心で細心の注意を、
慣れが事故につながり、
過信が重大事故を引き起こす。

無理は禁物。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年(平成29年)7月13日(木... | トップ | 2017年(平成29年)7月16日(日... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL