g.gの雑記帳

onion-project.com活動日記改め、g.gの雑記帳にしました^^

ヒメオドリコソウだと思うんだけど、そしてそれだけじゃなくって… 生き物ウォッチ実施中^^

2017年05月15日 23時29分30秒 | 日記

いつもいくスーパーに買い物に行ったら、
そこの近くのビルの裏側に、
シソ科のオドリコソウ属の植物を見つけました。

その時は、
デジカメ持ってなかったんで、
写真を撮れなかったんですが、
別のスーパーに行く途中の空き家の庭で、
まったく同じ植物を見つけました。

この植物の特徴が分かるような写真を、
4枚紹介しました。

ホトケノザじゃないよね、
葉の形が違うし、
葉の皺も違うし、
花も違う。

オドリコクサじゃないよね、
花の付き方が違う。

カエデバヒメオドリコソウじゃないよね、
葉の切れ込みが浅い。

ヒメオドリコソウ - Wikipediaを引用します。

[引用開始]

特徴

茎は短い毛を持つ。根元で枝分かれし、草丈は10cm~25cmまれに30cm程度に達する。
葉は対生し、長さ1、2cmの葉柄をもつ。葉身は長さ2から4cm程度の卵円形で縁は鈍い鋸歯を持つ。葉脈は網目状で窪み、全体に皺があるように見える。上部では暗紫色を帯びる。葉をもむと悪臭がある。
花は日本の関東地方では3月から5月にかけて開花する。明るい赤紫色の唇形花で、上唇片は兜の形で、下唇片先が2裂し赤い斑点があり、上部の葉の脇から外側に向かって開き、上から見ると放射状に並ぶ。

[引用終了]

やっぱ、
ヒメオドリコソウだよね、
でも似た花を、
庭でも、

バス停近くの塀と歩道の隙間でも、

近くの公園でも見たんだけど、

そういえば、
この花小さくて

こっちは、
大きかった。

こうやって見ると、
庭とバス停近くと
空き家の庭と近くの公園のとでは、
違うみたい。

ひょっとしたら庭とバス停近くのは、
モミジバヒメオドリコソウかもしれない。

ただしまだ断定出来ないな。

庭のは、
まだ咲いてないんで、
去年の写真を掲載してます。

去年は、
あったけど、
今年は、
その場所にない、
無くなったかもしれない。

みん花で、

家の庭でたまねぎおじさんさんが2016/6/26に投稿した花の …
https://hc.minhana.net/photo?msg_id=1594078

こんなやりとりがあって、
まだ名前を決定してません。

・ヒメオドリコソウ - 松江の花図鑑(島根県松江市の野草樹木 ...
http://matsue-hana.com/hana/himeodorikosou.html

・モミジバヒメオドリコソウ(紅葉葉姫踊子草)
http://matsue-hana.com/hana/kirehahimeodorikosou.html

・ホトケノザ(仏の座) - 松江の花図鑑(島根県松江市の野草 ...
http://matsue-hana.com/hana/hotokenoza.html

まだ悩んでます。

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あちゃー、こんなに綺麗にな... | トップ | 2017年(平成29年)5月16日(火... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL