ココロノ☆ブラインド

♪堂本剛ヲタの日々のココロ模様を吐露します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CHERI 広島ライブ 4

2009-12-03 12:43:59 | Weblog


翌日は原爆ドームなどを見学



やはり平和あっての安心した暮らしに感謝を・・・



縮景園という庭園・・・紅葉はんぱない



やっぱ、広島言ったらコレっしょ

なんとなく広島の交通手段を把握し、結構自由自在に歩けるようになったかな~
まぁ、帰りの飛行機が最終便が取れなかったから、何時にライブ会場を出るか?
そして、空港までのリムジンバス乗り場まで、どのルートが良いのか?
そして何分かかるのか・・・・グリーンアリーナからのルート検索に
かなりの時間を取られてしまった感じ
そお短い中でも、やはり押さえておきたい所はちゃんと行ったから
やはりこの日も開演5分前に着席する始末・・・・1列目なのに(笑)

初の自力1列目は、左は端のステージがちょっと切れた辺りですが、
でもやっぱり近いし、前の人の頭も邪魔にならないし、柵につかまれるし
嬉しかったなぁ~ 隣にいた若い子ペアも1列目初めてだとかで、年齢は
全然違うけど、盛り上がってしまった。うふふ

最初のMCで凄くまじめな話をした後、『今日は皆さんのレベル・・・が
高い・・・その~母性本能に包まれて、お母さんのお腹のなかにいるみたい』
なんて言ってくれて
というか、満席のオーディエンスの『剛を応援しよう』というパワーや『気』が
確かにみなぎっていたのを感じました。

衣装はパンツは黒の薬師寺で着ていた(?)・・・一瞬ロングスカート?と
見間違うようなダボダボのパンツに、タンクトップ(?)の上に幾何学模様の
刺繍のベストにアンデス地方の民俗衣装にありそうな大きな黒字にピンクと
グリーンの△の柄が入った布をたすきのように左肩から右わきにかけて
結んでいました。
その布を利用して、隠しながら胸をまさぐってみたり、顔をかくしては、出して
ちゅーを飛ばしてみたり・・・あげくの果てにはあの超エロティックパフォー(笑)
最終的にはあそこをぶつけてしまい、腰を叩くという小芝居で笑わせたり・・・
母性本能の中で安心しきって自由にパフォーマンスをしてくれました。
ヲタの悲鳴も凄かったよ~

今後の活動の事は後で細かく話すので・・・と言って、すぐ
『あ、細かくは言えません』とあわてて訂正(笑)そりゃ~そうだ

ブルーベリーのジャンプも相変わらずドS全開で、ヲタもバンドメンも飛ばされ
まくっていました。

アンコールのMCは、昨日の打ち上げのメンバーの様子を離してくれていて
バントメンもマイクをもって本当に和やかに皆の様子を話してくれて
『こんな格好(ファッション)で説得力ないですけど、ぼく、この中で一番
まともですから~』
と、メンバーの奇行をおもしろおかしく話してくれました。
残念ながら、私たちはここで退場・・・もうこの時点でおやつの時間から
はじまったライブも3時間になろうとしてましたから、凄いものですが・・・
MCで『今日帰る人いる~?』って聞いたら、ほぼ全員が『は~~い』って
手を挙げてたんだけどさぁ、今日中に普通帰るよね、遠征組じゃなくても
普通に今日中に家に帰るよね(笑)だから皆手を挙げちゃってた(笑)

そんな和やかなMCの途中で泣く泣く退場。
事前に調べてつくしたルートでダッシュでバスセンターへ向かう
なんせバスセンターの入口がバスの降車ホーム側にしかなくて、Uの字の
ホームを出発ホームに向って100メートル競争のようにダッシュする。
途中のコーナーで友達とはぐれるが、無事予定のバスに乗れた。

バスの予定走行時間は50分・・・少し雨模様だしすでに夜であたりは
真っ暗だから2人とも寝ちゃうかな~と思ったが、剛の話はつきなかったなぁ~
飛行機でも寝れなかった。気流が悪くて、一時的にジェットコースターみたいに
揺れたり落ちたりした。『これに乗ってたら剛、しぬね~』なんて笑いながら
実質1時間の空の旅は終了した。

CHERI4Youのツアーはファイナルを迎えたけれど
今回、しみじみ『剛、好きだな~』って思った遠征でした。
なぜかな?やっぱりかわいいし、暖かいし、多分離れる事はもう無い気がすると
友達Tちゃんとも再確認した広島でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CHERI 広島ライブ 3 | トップ | いい男なのだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事