長与町議 堤さとしのウェブログ

日々の出来事、長与町と町議会の様子などお知らせします

長与町学童保育の質疑(平成29年3月議会一般質問 堤理志)

2017-07-11 18:51:45 | 長与町議会

先日、長与町学童保育連絡協議会と議会との懇談会で、学童側(放課後児童クラブ)が説明し議会に要望した内容と、平成29年3月議会一般質問(堤理志)に答弁した部分を比較検討するため、議事録のうち学童保育部分を抜き出してみました。

「1クラブあたり40人ということで示されておりますけれども、今のところはこれを上回った状態で待機児童が発生していないという状況になっております。」

「国の方で処遇改善に関する補助基準額が決まっておりまして、それぞれの放課後児童 クラブの実績に応じましたところで処遇改善の部分を補助させていただいております。」

・・・この部分はずいぶん乖離しているようです。


 

13番(堤理志議員)

  皆さんおはようございます。一般質問を行います。

1、子育てしやすいまちづくりについて。子育て支援の充実は、本町の重点課題の1 つであり人口流出防止や定住促進の要であると考えます。そこで以下の点について具体的に質問をいたします。(1)放課後児童クラブ、学童保育。第9次総合計画では子育てと仕事が両立できる子育て環境づくりを目指し、途中省略しますけれども、放課後児童クラブの整備充実など、留守家庭児童の居場所づくりに取り組みますとしています。 そこで、放課後児童クラブ、学童保育の待機の状況はどうでしょうか。待機が想定されるとすればどのような対応を考えているのでしょうか、お伺いをいたします。

 

町長

放課後児童クラブの待機に つきましては現在のところ発生していない状況にあります。平成27年度より設備及び 運営に関する基準を定める条例が施行され、専用区画面積や1支援単位の児童数が定められたところでございますが、経過措置期間中はやむを得ないと認める時は受入を可能とし待機児童が出ないよう配慮いただいているところでございます。長与町学童保育連絡協議会とも協議しながら、計画的な整備に取り組んでいるところでございます。

 

13番(堤理志議員)

放課後児童クラブの件について質問をいたします。放課後児童クラブ、学童保育というのは子ども子育て支援事業の1つとして、本町では公設民営で実施がなされております。平成27年度3月に策定した町の子ども・子育て支援事業計画によりますと、当時、 その中ではクラブ数は7だったのが、現在は9つのクラブになって一定増設がなされて いる状況であります。長与町の子ども・子育て支援事業計画の中の方針というところを見てみますと、放課後の子どもの居場所は教育・保育事業と並んで潜在的ニーズが高い点を踏まえ、住民ニーズを踏まえながら拡充をしていきたいというふうにあるわけですね。そして、先ほどの答弁の中で、待機は現在発生はしていないということでありますけれども、ちょっと確認をしたいのは、やむを得ない場合は若干の、何て言いますか、 一定の範囲内で増え、少し定員増じゃないですけども柔軟性を持った対応をしてることによって現在待機が無いというふうなことなのか。それとも基本的な基準内に収まって 待機が無いのかどちらの状況なのか、ここをお伺いしたいと思います。

 

こども政策課長

1クラブあたり40人ということで示されておりますけれども、今のところはこれを上回った状態で待機児童が発生していないという状況になっております。

 

13番(堤理志議員)

基準の中で収まっているという状況のようです。それでちょっとお伺いしたいのですけれども、先ほどの子ども・子育て支援事業計画の中で放課後児童クラブ育成事業のページを見てみますと、平成27年から平成31年までのニーズとそれから確保方策というところがありますね。私なりに解釈したのはニーズというのはこれだけの利用の要望が出るのではないかという推計じゃないかと。その下の確保方策というのが定員と言いますか、対応できるという数なのかな。ちょっと違えば違うということで、お示しして いただいて良いんですが、そうなってきますとニーズに比べて施設の対応が若干不足してるような、そういう推計になってるんじゃないかと思うんですが、実態としてはその 推計よりも低くて基準内に今現在収まっているということなのか。それとあわせて今後 もしばらくこういう方向で行くのかどうか。この辺りはいかがでしょうか。

 

こども政策課長

計画の中では潜在的ニーズというところも含めたところでの数値で600名前後でニ ーズ量を推定をしているところなんですけれども、現実は登録人数というのが平成26 年が438名、27年度が470名、そして平成28年度、今年度が479名というと ころで、だいぶ計画量よりも少ないところで今推移をしているような状況になっており ます。

 

13番(堤理志議員)

今のところ計画から少ないということで理解をいたしました。それで町長の施政方針の中で、放課後児童クラブを増設なのか、放課後児童クラブの施設を充実させるというようなことがございました。それで私はこれを見た時に待機のことなのかなと思いましたけれども、例えば洗切の方なのか、どうなのか。そういう施設の一定基準を満たしてない部分があったためにそれを充実させるというようなことなのか。そこの関係をちょっとお伺いしたいと思います。

 

こども政策課長

今現在、長与小学校区と南小学校区につきましては、複数の放課後児童クラブがござ いますけれども、それ以外の所が1か所ずつというところで、そして登録を実際してる 数が50名前後で推移をしております。実際に利用した数というのが36名から46名 の中で推移をしておりますので1クラブでいけるものなのか、はたまたちょっと1クラ ブでは不足をするところかというところで、今判断に非常に悩んでいるところなんです けれども、1クラブしかない所の施設の充実を図るために、例えば29年度で言います と洗切の学童が児童館の中ではやっておりませんので、空き教室を利用させていただい て1教室だけで活動されておりますので、そこが面積的にですね。他の児童館の所はそ このクラブ教室だけではなくて児童館内で過ごすことも可能ですけれども、どうしても 洗切小は1教室の中での活動をされてるというところで、なかなか静養室を持つことも できないというところで施設整備の方を洗切小校区の方は29年度にさせていただきた いと思っております。また北小校区のクラブの開設をもう1クラブ、29年度に計画をしているところです。

 

13番(堤理志議員)

詳しくご説明をいただきました。それと28年度の事務事業評価がインターネット上で公表されておりまして、その中で放課後児童クラブのニーズは今後も増大していくも のと思われるということで、今後は既存の施設を活用しながら規模の適正化を図ってい くというふうにあるんですが、今のご説明ですと、もう一定充足して今後も増えることはないのかなというような感触を持つんですが、ニーズが今後も増大していくというこの28年度の事務事業評価と今のご説明とちょっと相矛盾するのかなという気がするん ですが、そこのところをご説明いただきたいと思います。

 

こども政策課長

利用の実績を見てみますと利用基準内での利用をしていただいてるところなんですが、 実際は5月1日時点の登録人数で場所は確保しなさいということが国の方から示されておりまして、5月1日時点の登録人数でいきますと、ちょっと足りていないという状況 になっております。実際に登録をした人数よりも実績を見ますと8割ぐらいの方が利用 をされてるというところで、この登録人数と実際に利用している人数というところの乖離があるというところで、今現在は、放課後児童クラブの方に登録時点で正しい登録をお願いをしていってるような状況になります。

 

13番(堤理志議員)

分かりました。快適なそうした放課後児童クラブを維持していくためには、やはりそこの支援員たちの処遇ですね、誇りを持ってやっていっていただくという点では。調べ てみますと国の方で補助基準額が定員40人の場合、約430万に引き上げるというのがあるのと、あとその支援員の処遇改善として認定資格の研修を受けた人であるとか、 また専門性の高い研修を受けてかつ5年以上の場合とか、それぞれに応じて一定の人件 費加算というのが打ち出されているようでありますけれども、これは長与町の場合公設民営なんですが、本町の場合こういった国の補助というのが本町の支援員に充当がされるのかどうかですね。分かればお伺いしたいと思うんですが。

 

こども政策課長

国の方で処遇改善に関する補助基準額が決まっておりまして、それぞれの放課後児童 クラブの実績に応じましたところで処遇改善の部分を補助させていただいております。

 

13番(堤理志議員)

北小校区についても開設を計画しているということでありますし、きちっとそういっ た推計を確認しながら計画的にやっておられるということで、そこは1つ今後ともしっ かりと対応の方をやっていただいて。これは元々かぎっ子対策ということで始まりまし て、私も実は小学生の時にうちの親がうちの地域の学童保育を作る時に一緒に携わった という。私も夏休みになれば小学校高学年の時は小さい子供たちの面倒見る係でやって きたということで、その重要性というのが非常にありますので、そのあたりは引き続き 本町でもそういったことを目的に沿ってやっていただけるように、しっかりとした対応 をこれまでどおりお願いしたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月10日(月)のつぶやき | トップ | 7月11日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。