哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

シェヘラザード

2015年03月16日 | yyy44物語はなぜあるのか

シェヘラザードのように、作家は毎夜、新しいフィクションを語る必要がある。それを読んで何の役に立つのか?なぜ違う話を求めるのか?それを聞きたくてたまらないくらいに語りが求められる。スルタンが生活のために毎晩、新しい物語を聞く必要があるとは思えません。



拝読ブログ:バラ パープルレイン 2015年の記録
拝読ブログ:織田作之助「木の都」


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい物語 | トップ | 千夜一夜物語 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。