哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

仲間から必要とされる

2017年03月13日 | yyy56マシンガンとスマートフォン


会社が急成長して連戦連勝している場合、充実した兵士と同じように社員は幸せです。自分の個人力を確信できます。しかし、平和になり兵士が除隊してマシンガンを手放した場合、あるいは会社が低迷しそこでも幹部社員になれず平社員か契約社員として時間を切り売りしている場合、仲間に認められ仲間から必要とされているような個人力が自分にあると感じることはできません。







拝読ブログ:

三陸の海の魅力伝えたい 復興にダイバー奔走



拝読ブログ:

確定申告とマイナンバー




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仲間の安全を守る自分 | トップ | 個人力がここまで矮小化 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。