哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

庇護と侵略は表裏一体

2016年04月20日 | yyy51侵略する人々


シーザーは、ガリア人はローマの味方だから守ってあげる、という理由を掲げてゲルマンを撃退します。守ってあげることと侵略とは正反対の意味ですが、軍事活動では、それが裏表一体になるようなところもありそうです。







拝読ブログ:

分散する権力(254)――『聖なる予言』とマルクス主義



拝読ブログ:

日本は買いである
   



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 侵略は弱肉強食 | トップ | 帝国の生命線 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。