哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

洋画家荻須高徳

2017年01月25日 | yyy55長寿と夭折


祐三の二年後輩の洋画家荻須高徳(一九〇一―一九八六)は、祐三の晩年にフランス生活を共にし、死にも立ち会っています。若いころの絵は、パリの市街を描いて、まさに祐三にそっくりですが、しだいに端正緻密な風景画になって晩年まで制作を続け、八四歳で死亡と同時に文化勲章を授与されました。








拝読ブログ:

静岡近代美術館



拝読ブログ:

大阪「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない“上方”の歴史を読み解く!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贋作という見方もある | トップ | 30歳夭折と84歳長寿 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。