哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

言語の万能性

2015年06月28日 | yyy46人類言語はなぜ万能なのか

言語の万能性を調べるために、ここでは逆に、言語は万能ではない、という仮説を立ててそれが証明できるかどうかをチェックしてみましょう。
言語が万能でないとすると言語で表現できないことがあるはずです。その候補は、いろいろ考えられます。私の心、愛情、神様、体の痛み、気持ちよさ、悔しさ、うんざり気分、風のそよそよ感、美人の美しさ、などなどいくらでも挙げられそうです。


拝読ブログ:

日記:反逆者の小唄

拝読ブログ:

一度で決める呪文






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 語られ得るものだけが | トップ | 手堅そうなものから »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。