哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

発見できる確率は高まる

2017年06月18日 | yyy57宇宙人はいるか


米国の地球外知性探査プロジェクトではなかなか予算が獲得できず電波望遠鏡を長時間使用できないので、実際の探査は進んでいません。いままでの小規模の探査では、地球外知性が関係している徴候のある信号は検知されていません。今後、相当の予算を使って大規模探査を行ったとしても検知できない場合のほうが多そうだ、という意見はもっともです。できるだけ大きな望遠鏡を専有して、できるだけ長時間にわたる検知を実施すれば発見できる確率は高まります。








拝読ブログ:

「AIの衝撃」



拝読ブログ:

DUAL ATTACKシミュレータ一次予選施設紹介その2



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実際に検知できるか | トップ | どれほどの意義があるのか »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。