哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

マシンガンとスマートフォン  個人力の存在論 begin

2017年02月26日 | yyy56マシンガンとスマートフォン

(56 マシンガンとスマートフォン begin)






56 マシンガンとスマートフォン  個人力の存在論

古代から中世までどこの国でも、軍隊は歩兵と騎兵だけで編成されていました。大砲とか戦車とか爆撃機とか核ミサイルは近代の産物です。
歩兵や騎兵は一人一本の槍や剣をふるって一人ずつ敵を倒していました。戦争も手作りだったわけです。







拝読ブログ:

子供と大人、物語と現実、リアリティとリアル



拝読ブログ:

警視庁機動隊 サブマシンガンの射撃競技大会(17日)テレビ朝日



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長寿と夭折 end | トップ | 個人力がある »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。