哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

きれいごとに従うのは嫌

2017年04月04日 | yyy56マシンガンとスマートフォン


現代社会の中で絶望的に個人力を失っている多数の一般人から見れば、真のエリートであろうが偽のエリートであろうが、有名人で個人力、つまり人におよぼす大きな影響力を持っていそうな少数の人々は、憧憬の対象であると同時に嫉妬の対象であるので好きでもあるが大嫌いでもあるのです。そんな人のきれいごとの教えに従うのは嫌という感情が強くあります。








拝読ブログ:

3つの目



拝読ブログ:

教育の善し悪しは、子どもと教師の人間関係の善し悪しではないか



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孤立した精神的貴族 | トップ | 正義活動でありエンターテイ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。