哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

バナナ電話

2016年09月18日 | yyy53自分・ごっこ


幼児はバナナを耳に当てて「もしもし、はい私です」と言っています。バナナは電話機ではないから電話ごっこの最適な道具になる。バナナ電話によって、幼児は電話する大人の現実に憑依します。そうすることで現実世界を獲得する。現実の捉え方を学びます。








拝読ブログ:

私が姑の寿命を縮めてるそうですよ(#^ω^)



拝読ブログ:

記憶喪失ガーデナーの土曜日。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現実への憑依 | トップ | 警官ごっこに夢中 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。