哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

必要のない男女心理差異

2016年11月29日 | yyy54性的魅力の存在論


生物は生存競争に必要な最小限の進化しかしません。生存環境に対して過剰な進化変容は生存繁殖に不利なので淘汰されて消えていきます。前述の理論によれば性的魅力の感受性に男女の差異をつける必要はありません。そうであれば必要のない男女心理差異は、進化上定着しないはずです。









拝読ブログ:

架け橋



拝読ブログ:

利己的か利他的かではなく



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男と女の心理は違う?? | トップ | 女だけを美しいと信じる »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。