哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

世界全体の個人力の総和

2017年03月22日 | yyy56マシンガンとスマートフォン


個人力の総和は昔から人口に比例しているのではないでしょうか?なぜならば個人力を受ける側は、毎日いろいろな人から受ける個人力によって楽しんだり苦しんだりしていて、一日に他人から受ける個人力の圧力のようなものは平均すればだいたい一定でしょう。一人が受ける個人力に世界人口を掛ければ世界全体の個人力の総和が求められます。








拝読ブログ:

なぜ統計学では釣り鐘型の分布が使われ、物理現象では右肩下がりの分布が使われるのか



拝読ブログ:

テレビを見ない理由




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若者の成功モデル | トップ | 個人力の単位? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。