哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

視覚だけによる性別の判定

2016年10月12日 | yyy54性的魅力の存在論


いずれにせよ人類のゲノムは、裸体の場合はもちろん、衣服におおわれている人体形状の視覚処理だけからでも容易に女性か男性か二形択一の判定を下し、瞬時にそれぞれに対応した身体反射を出力できる認知機構を人体内に実現しています。この識別能力は非常に高性能であって、人体の一部分、顔だけ、あるいはシルエットだけあるいは緩い衣服に隠された身体の線だけの画像から容易に性別を判断します。








拝読ブログ:


矢野龍渓の平和論-博士論文「明治の平和主義小説」序論より [矢野龍渓]



拝読ブログ:

月に一度のちょっとした贅沢


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美学は科学に還元できない | トップ | マンガはなぜ具象画 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。