哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

パンとサーカス

2018年01月09日 | yyy61マンガは言語なのか


市民は何を必要としているか?パンとサーカス(panum et circensus)といわれます。古代ローマでサーカスというのはコロッセウムでの剣闘士の試合でした。アリーナの中で行われる虚構の死闘。それを日常世界にいる市民である観客が見ている。スポーツやドラマなどテレビ画面に映る映像を見ている私たちに似ているのではないでしょうか?

 






拝読ブログ:

クレオでのパン教室案内



拝読ブログ:

2018-01-08 今年初めて観た映画は「キングスマン ゴールデン・サークル」でした!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽きないかぎり同じパターン | トップ | 同一の虚構を共有 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。