哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

将来予測を表現する構造

2015年07月17日 | yyy46人類言語はなぜ万能なのか

人類は、その生活を支える最重要な栄養補給と繁殖に関して、この仲間との連携による精密かつ長期的な予測能力に大きく依存しています。人間の物事を知りたいと思う欲求は進化上、認知に関するこの集団的予測能力の淘汰圧で作られてきたものと推測できます。そうであるとすれば、仲間との運動共鳴を表現する人類言語の構造が、そのような認知の欲求すなわち仲間と共有する現実の将来予測を表現する構造に収束していくことは当然であろうと納得できます。



拝読ブログ:

「日本はこんなもんじゃない」という思いが失敗を生んだ・・・新国立競技場

拝読ブログ:

情報系のM2。大学院やめたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長期的に予測 | トップ | 言語の予測構造 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。