哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

ビジュアルな華麗さを追求

2016年10月29日 | yyy54性的魅力の存在論

美的容姿の追求は、しばしば生産性あるいは効率性を犠牲にしてビジュアルな華麗さを追求する。いつの時代も王侯貴族あるいは社会の最富裕層は、生活を超越して性的魅力の追求を重視した生活を送っていたようです。その姿は、人生究極の欲望をすなおに表している、といえなくもないでしょう。








拝読ブログ:


「インフェルノ」  映画




拝読ブログ:


 東洲斎写楽は、一体何者なのか?




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美的容姿に閉じ込められた人々 | トップ | 女性だけが美的である »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。