哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

崩壊するタイミングだった

2016年05月13日 | yyy51侵略する人々


時代とともに技術は発展し経済社会は変化します。ローマ帝国の経済社会システムも持続可能な時期を越えれば破綻する時に至るのが当然でしょう。そうであれば、フンの侵略がきっかけにならなくても、早晩、崩壊するタイミングにあったということです。







拝読ブログ:


説教を説教にしない技術





拝読ブログ:


激突する信念。『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』感想。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーロッパ中華思想 | トップ | 大繁栄の故に崩壊 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。