岩手県政に新しい風を! 佐々木 努です!!

岩手県議会議員 佐々木努公式ブログ

岩手でもオリンピックが観れないものか

2016-10-19 21:54:44 | 日記
 まだまだ先の話なのに東京オリンピックの話題が花盛りです。
 
 オリンピックのボート・カヌー競技会場として決定されていた「海の森競技場」について、高すぎる工事費用の問題や、劣悪な自然環境、オリンピック後の活用の不安等、様々な問題が指摘され、会場の変更も視野に入れた見直しが行われることになったことから、宮城県や埼玉県が誘致に名乗りを上げるなど混迷が続いています。
 そもそも、水質や風、騒音の問題で選手からも敬遠されるような場所に競技場をつくろうとしたこと自体がおかしいわけで、当初案の通りに進められれば大会運営にも支障を来すことが危惧されます。、
 IOCのバッハ会長が来日して小池知事と会談し、4者による作業部会を設置して検討を進めるとのことですが、オリンピックなのですから選手たちの意向に沿った会場選びをして欲しいと思います。
 個人的には宮城県の長沼でやって欲しいと思うのですが。

 さて、今日バッハ会長と安倍総理が会談し、バッハ会長からオリンピック開催にあたって東日本大震災の被災地で競技を開催したらどうかという提案があり、具体的には福島県での野球やソフトボール開催が考えられているようです。
 復興五輪を謳っているのですから大変いいことだと思います。
 とすれば、いっそのこと福島で野球、宮城でボート、岩手でソフトボールと、東北の被災地3県でひとつずつ競技をやったらいいのではないかと思いますがどうでしょう?
 宮城県はボート会場の誘致に頑張っています。
 我が県もソフトボールの誘致に取り組んでみたらいかがでしょうか。


 
 
 
 

 

 
 
 

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩の行先が | トップ | 金婚式 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (飯沢ただし)
2016-10-20 18:10:32
宮城県知事と違って興味の対象が違いますからね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。